ピクシブ百科事典

ルパンレンジャー・セカンド

だいにのるぱんれんじゃー

スーパー戦隊シリーズ第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する3人組の快盗。夜野魁利らによるルパンレンジャーとは異なる。
目次[非表示]

概要

快盗戦隊ルパンレンジャーのメンバー3人はかつて、ギャングラー所属のザミーゴ・デルマによって各々の「大切な人」を消された過去がある。リーダー格の夜野魁利は兄の夜野勝利を、最年長の宵町透真は婚約者の大平彩を、紅一点の早見初美花は親友の一ノ瀬詩穂をザミーゴにそれぞれ消され、ギャングラーが所有するルパンコレクションを奪還する事で彼らを復活させるべく、アルセーヌ・ルパンの末裔であるコグレの下で活動を行っていた。
そして活動開始からおよそ2年後。彼らはついにザミーゴを撃破することに成功、3人の大切な人は見事復活した。しかし彼らがザミーゴを倒した場所はギャングラーのボスであるドグラニオ・ヤーブンの金庫の中だった(これは、パトレンジャーを始めとした第三勢力に邪魔をされたくないというザミーゴの希望によるもの)。そのため、彼らはドグラニオの金庫内に幽閉されてしまう。
このままドグラニオが倒されればルパンレンジャーも道連れになるところだったが、道連れに関してはパトレンジャーがドグラニオを死ぬまで永久的に拘留するという策をとったことで免れる。
しかしいずれにせよルパンレンジャーは金庫から脱出不可能な状況だった。

ここでコグレは、グッドストライカーの亜種であり、他者を洗脳する能力を持つジャックポットストライカーを利用することを思いつく。だがそのジャックポットストライカーは行方不明になっていた。
そこでコグレが組織したのがこのルパンレンジャー・セカンドである。

メンバーとその後

そのメンバーは魁利達が救い出した夜野勝利、大平彩、一ノ瀬詩穂。(因みにカラーが割り振られており、それぞれと関係性が深い人物の色(例:夜野勝利は弟と同じ赤)となっている)。彼らは1年がかりでジャックポットストライカーを発見し見事魁利達を解放、再会を果たしたのだった。

1年間の活動詳細は明かされていないが、ルパンレンジャー3人はコグレから渡された台帳を通じてVSチェンジャーを手放していたため、彼らがそれを引き継いで変身したことがある可能性もある。
なお、セカンド3人の活動は魁利達の救出までであり、ほかに犯罪らしい行為は一切行っていなかったこともあって、救出後はすぐに一般人に戻っている。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
夜野勝利 大平彩 一ノ瀬詩穂
夜野魁利 宵町透真 早見初美花

非公認戦隊アキバレンジャー:同じく男1人と女2人で編成された戦隊ヒーロー。

コメント