ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:勝杏里

人物

の神。他のゴウリキシンと異なり人間に近い容姿をしている。一人称は「ミー」で仲間の事をちゃん付けで呼ぶなど、少々軽い性格。

全体的にオネエ気味の口調。

ゴウリキシンをスカウトしてジャリキシンに変え、ダイゴウテツの前に立ちはだかる。


悪人なだけにススムを人質にとってダイをおびき出そうとする卑怯なやり方もする。

さらには元々善人であるブロードロンを仲間に誘う為に、自分の仲間のジャリキシンに彼の師匠を襲わせたこともある(結果的にブロードロンは仲間になったが後に裏切られた)。


しかし、どちらかというと苦労人気質の方が強く、我が強く、自分の言うことを殆ど聞かないジャリキシン達には基本手を焼かされており、本人もうんざりしている。


アニメでは彼自身がカミズモウに参戦する様子はなく、実力の程は不明。

しかし、アーケード第2弾で彼もプレイヤーキャラになったことを考えると、ジャオウに仕えるだけの実力の持ち主であることは確実である。


楽曲

Punch You!

アーケード版で登場した、ワルダーク専用の戦闘用楽曲。

カミズモードでは現状唯一の英語(しいては外国語)オンリーの楽曲。


アイドル活動!

アーケード版での、ワルダークの戦闘用楽曲。アイカツシリーズとのコラボ楽曲として第2弾にて登場。


関連タグ

最響カミズモード!


荒木鉄平:中の人が同じ&主人公達に立ちはだかる敵キャラ(というよりライバルキャラ)だが、後に改心した。

海馬瀬人:目的の為には暴力的な手段も使うキャラ繋がり。






















未試聴の方々は特にネタバレ注意!!


カミズモウ大会にて「チームイオタ」として出場していた事が20話にて判明し、まさかのサプライズみたいな登場の仕方を披露した。

その様子にダイ達は驚きを隠せなかった。

思い通りにいかない事への苛立ちを募らせながらも、今まで自身の失敗談を語った。



「汚名返上」「名誉挽回」を理由に自ら大会を望んだ。

ヴァイアンが現れ、再び口論になりかけたところ、テンテンに止められたが....!?!?


「それじゃあ、行こうかね...?」


カミズモードへと変身。



「邪悪なビートを聴かせてあげちゃう!!」


口調はそのままだが、所々変わっている時もある。

チームススムに挑み、ナベオナベコを赤ん坊の姿に戻すといった、再起不能寸前に追い込んだ。


あまりにも卑劣極まりなく、どんな手段も厭わない戦法にダイは怒り、同じジャリキシンサイドでもあるライトルナもドン引きしていた。


ナベキチのキメ技すらもびくともせず、とどめを刺そうとしたその瞬間...!!


ススムを応援する声が聞こえてきた、その声は「亜山ルナ」だったのだ。

「ジャリキシンの親方なら自分を応援しろ」と突っ込むが、


ルナ「あんたさっきからパワーを吸い取ったり、卑怯な勝ち方ばっかりして!」


と返されるが

「別にジャリキシンだし、多少卑怯なことをしても~!」と突っ込む

チームルナvsチームススムの一件の事を考えれば、彼が言っていることは間違ってもいないが、どっちもどっちか?)



ススムは応援してきたアイドルから逆に応援されることで嬉しがり、思いあがるが...


「そんじゃあ、キメ技で終わらせようかね...」


その隙を突く形で、チースムにとどめを刺し、初陣を飾った。


自身の強さを披露し、ゴウリキシン、ジャリキシンも関係なしにブっ倒すことで優勝すると高笑いしながら宣言した。

その様子から、まだ何か目的が隠されているのではないだろうか...?


過去

22話にて判明。

本名は「メロメザ」。当時は内気な性格で、運動が苦手な上に少々怠け癖があったらしい。休んでいる途中、親方の神通力で戦う事にめんどくささを感じており、この時にジャオウと出会った。

そこでジャオウより、ジャークパワーを貰った事で急激に軽い性格になりさらに姿も今の姿へと変貌し名前もワルダークに変えた。

こういった経緯からゴウテツから「どっかの誰かと同じ」とまで言われた。


決め技

チェインスティンガー

周囲に巻いてある尖った鎖の先端で相手を攻撃して最後に先端を合わせた星形の波動を与える。


楽曲動画

Punch You!



関連タグ


最響カミズモード!

第三勢力

シリアスな笑い?

美形悪役


ハイパーゼットンフリーザ:真の姿を露わにした途端、様々な手段を使って、主人公サイドを絶望の淵に叩きつけたという共通点がある。

尚、前者は怪獣だが、後者の場合、声は似ているけど演じている人は別人だが、姿を変えることで口調が変わるという点も共通している。が、ワルダークの場合、変身前との口調ほぼほぼ同じある。


パプテマス・シロッコ:同じアニメ制作会社別作品に登場する敵役。性格は真逆だが、同じ美形悪役で第三勢力的な立ち位置だが、目的の為ならばどんな手段も厭わない所や敵対者には容赦なく追い詰め、敵側勢力でありながらも野心家である点も共通している。


ジ・o上記の人物が登場したロボット。ワルダークの場合、数十本の鎖を武器にしているが、こちらも隠された武器で戦闘する点も共通している。






















以下、最後のネタバレ

ついに勝者が決まったカミズモウ大会だったが、ハングニルの助けもあってワルダークは断罪島から脱走し、復讐の為にダイが受け取るはずだった剛金杯を奪い、御利益として最強最悪の力を得て「ワルダーク・楔」へと変貌を遂げた。

関連記事

親記事

ジャリキシン じゃりきしん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25356

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました