ピクシブ百科事典

ヴィクター・パワード

ゔぃくたーぱわーど

『武装錬金』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:小山力也

 元錬金戦団の戦士長にして、「裏切りの戦士」の異名を持つ最強の錬金戦士。身長250cm、体重200kg。肌はヴィクターの特徴として赤銅色であり、髪は白。
 出身は19世紀のイギリスで、戦傷を負った際に錬金戦団から実験中の「黒い核鉄」を移植されて復活する。しかしその能力故に仲間と妻を殺してしまい、錬金戦団はこの事実を隠ぺいするためにヴィクターを除名し仲間殺しの罪を名目に討伐を決意。逃走のさなか、ヴィクターは追手の中にホムンクルス化した実娘ヴィクトリア・パワードを発見し堪忍袋の緒が切れ、錬金術をこの世から抹殺するために活動を開始した。
 明治時代蝶野爆爵と出会い、錬金戦団との戦闘で傷ついた体を癒すためにフラスコの中で眠りにつく。しかし100年後、ホムンクルス化した爆爵と武藤カズキの戦闘に巻き込まれて解放され、錬金戦団の過ちを直すために彼らに戦いを挑む。
 同じくヴィクター化したカズキにより白い核鉄を打ち込まれた上にサンライトハート改の突撃力で月面に運ばれ、3か月もの死闘の末にカズキの信念を認めて考えを改め、月面にカズキ救出に向かったバスターバロンに向け彼をフェイタルアトラクションの重力反転で帰還させようとした。しかしカズキにより自身もバスターバロンに向かわされ、地球に帰還。
 白い核鉄の力で一時的に人間に戻ったものの、遺されたホムンクルスが人を襲うことが無いよう、自らを娘同様に人間型ホムンクルスに改造するよう錬金戦団に依頼。ホムンクルスに生まれ変わった後は、ヴィクトリアを始めとするホムンクルスたちを連れ、月面に移住。ホムンクルスの国のとなった。
 

能力

固有の能力

エネルギードレイン

 周囲に存在する生物から生命エネルギーを奪い、再生能力の糧とする。昆虫プランクトン程度であれば即死し、人間でも極度に衰弱する。これによりほぼ不死に近い体を持ち、手足がもげたくらいなら瞬時に再生してしまう。宇宙空間でも全く支障なく生き続けることが可能。
 常時発動能力であり、オンオフが効かない。

飛行能力

 武装錬金に頼らざるとも空中浮遊、飛行が可能。

義体

 エネルギードレインで死んだ動植物の細胞を操り、55m級の巨人を作り出す。自らその中に入って動かすのだが、その内部を泳ぐように移動することもできる。

武装錬金

大戦斧(バトルアックス)の武装錬金『フェイタルアトラクション』
 アルファベットのZもしくはSに似た形をした斧の武装錬金。
 能力は重力の方向や強弱を自在に操ることであり、潜水艦なども簡単に沈める。瞬間的に小型のブラックホールを作ることすら可能。

関連項目

和月伸宏 ラスボス 悲劇の悪役

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィクター・パワード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1624

コメント