ピクシブ百科事典

錬金戦団

れんきんせんだん

『武装錬金』に登場する怪物「ホムンクルス」の討伐を目的とする武装集団。
目次[非表示]

概要

武装錬金を使用してホムンクルスを討伐する組織。ヒロイン津村斗貴子もここ所属。
「武装錬金」世界(というか、和月伸宏作品世界)では中世錬金術において、ホムンクルスと核鉄しか完成に至らなかったのだが、その核鉄を用いてホムンクルスを倒し、また、悪人が武装錬金を使用することの無いように核鉄を回収・管理することを目的としている。作中に登場した中で一番格が高いのが「亜細亜方面大隊長」の坂口照星なので、世界的に展開している組織であることは推察されるがその全貌は不明。
構成メンバーはホムンクルスを討伐する威力部隊「錬金の戦士」を中心に医療関係者や科学者などが幅広く参加している。

各国政府とも太いパイプを持ち、一般人の死者さえ出さなければ街の大規模破壊を始め大抵の無茶は任務の名の下隠蔽が施される等、単なる正義の味方とは言い難い側面を持つ。目的のためなら手段をさらさら選ばない組織体質をしており、極めつけがヴィクター一家に纏わる百年前の過ちである。
瀕死のヴィクターを救命する名目があったとはいえ、賢者の石の製造実験で齎された黒い核鉄を移植した結果、生命力を吸う化け物と化したヴィクターを再殺すべく錬金の戦士だけでなくホムンクルス、それもヴィクターの娘であるヴィクトリアを無理やりホムンクルスに変えて父親を殺させようとするという外道極まりない蛮行を行い、挙句の果てにヴィクターを裏切り者とした上で自分たちの非道を戦団の記録から抹消した。
その結果、偶然とはいえかつてと同じく黒い核鉄によって化け物となった身内の少年を再殺すべしと追いたてるという同じ過ちを繰り返した事によって、ヴィクターは戦団、ホムンクルスの区別なく錬金術に纏わる一切の殲滅を覚悟する。

最終的にヴィクターから戦団の過ちを告げられた照星の決断により、核鉄の回収、ホムンクルスの月への撤退が完了したため、核鉄の管理とホムンクルスの再人間化以外の一時的な活動凍結が行われ、剛太・毒島など若いメンバーは就学を求められ、成人のメンバーは別の職業に就職した。

在籍者

名前役職武装錬金名形質核鉄番号
坂口照星亜細亜方面大戦士長/戦闘部隊顧問バスターバロン全身甲冑17
キャプテンブラボー戦士長シルバースキン防護服100
火渡赤馬戦士長/再殺部隊隊長ブレイズオブグローリー焼夷弾20
楯山千歳再殺部隊一号戦士ヘルメスドライブ探知機95
毒島華花再殺部隊二号戦士エアリアルオペレーター防毒面39
戦部厳至再殺部隊三号戦士激戦十文字槍12
円山円再殺部隊四号戦士バブルケイジ風船爆弾32
根来忍再殺部隊五号戦士シークレットトレイル忍者刀14
犬飼倫太郎再殺部隊六号戦士キラーレイビーズ軍用犬92
津村斗貴子-バルキリースカート処刑鎌44
中村剛太-モーターギア戦輪55
艦長-ディーププレッシング潜水艦77(&78&79)
ミサイルの人(仮)-ジェノサイドサーカスミサイルランチャー不明
戦闘機の人(仮)※-フライング・バニー戦闘機不明
剣持真希士-アンシャッター・ブラザーフッド西洋大剣52


※小説『/Z 夢見た楽園』に登場

在籍経験者

名前役職武装錬金名形質備考
ヴィクター・パワード19世紀当時の戦士長フェイタルアトラクション大戦斧実験で怪物と化し追放される
アレキサンドリア・パワード技術者ルリヲヘッド実験で負傷、離脱
武藤カズキ(殉職した戦士の補充要員として採用)サンライトハート突撃槍ヴィクター同様の変化が認められ追放


関連項目

武装錬金 秘密結社 錬金術師
ホムンクルス(武装錬金)

関連記事

親記事

武装錬金 ぶそうれんきん

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました