ピクシブ百科事典

六本木朱美

ろっぽんぎあけみ

六本木朱美とは、『めぞん一刻』のキャラクター。
目次[非表示]

アニメ版CV:三田ゆう子 実写映画版:宮崎美子 テレビドラマ版:高橋由美子

概要

一刻館6号室の住人で、仕事は住人行きつけのスナック・茶々丸に勤めている(典型的な水商売の人)。年は音無響子の2歳年上・五代裕作の4歳年上。
普段着はかなり薄い扇情的なネグリジェで当初は一の瀬のおばさんや裕作にたしなめられていたが、いつの間にか全員が慣れてしまい、あまり気にしなくなった。冬場はさすがに寒いため、ドテラを着ていることが多い。

かなり破天荒な性格をしておりがさつな面もあるが、面倒見がよく姐御肌である。
しかし、やはり一刻館に住んでるだけあってトラブルメーカーの気があり、男にフラれてへべれけに酔っぱらって帰ったとき、はじめは部屋につれていこうとした五代をフラれた男とまちがえてキスし、次にうろたえて五代をかばった響子にキスをしたことがある。

最終回で自身の勤めるスナック・茶々丸のマスターにプロポーズされて結婚、茶々丸の2階に転居しているが、その後も差し入れと称して一刻館を訪ねている。

CDドラマ『PARTY ALBUM』ではアニメ版の歴代主題歌のひとつ、『好きさ』(安全地帯)を歌唱していたりする。

実写映画版では宮崎美子、テレビドラマ版では高橋由美子が朱美を演じた。

関連イラスト

カップラーメンを食べる朱美さん



関連タグ

赤髪 姐さん 酒豪

関連記事

親記事

めぞん一刻 めぞんいっこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「六本木朱美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80274

コメント