ピクシブ百科事典

内村航平

うちむらこうへい

内村航平とは、日本の体操選手である。

1989年1月3日北九州市生まれ。
3歳の時に元体操選手だった両親が諫早市に移住し体操教室を開いたのをきっかけで体操を始める。

中学卒業のち上京、高校大学でも活躍し19歳で北京オリンピック代表に選ばれ、男子体操個人総合で銀メダルを獲得。

2009年~2011年に行われた世界選手権・男子体操個人総合では前人未到の3年連続金メダルを獲得している。

大学卒業後、コナミスポーツ&ライフに入社。

得意は床だがあん馬を苦手としており、北京五輪や2012年のロンドンオリンピック団体でもあん馬での失敗が響き金メダルを逃しているがロンドン五輪の男子体操個人総合では成功させて金メダルをついに獲得、雪辱を晴らした。
また同大会では個人でも床で銀メダルを獲得した。
2016年のリオデジャネイロオリンピックでは団体で金メダル獲得、さらに個人総合でも金メダルを獲得。
体操個人の金メダル2連覇はメキシコ・ミュンヘンを連覇した加藤沢男以来44年振りの快挙。

スポーツ選手なのにも関らず重度の偏食家であり、特にチョコレート菓子の『ブラックサンダー』が好物。
金メダルを獲得した際に観客席にいた母親からこれを渡され、一時期ブラックサンダーの売り上げが伸びたと言う。
2012年に結婚して2人の娘の父となり、このこともあり東京までの現役続行を目指すことを公言している。

コナミに所属していた縁からか遊戯王ZEXALのスペシャル特番に出演し、小中学生の頃に遊戯王OCGをプレイしていた経験を語っていた。
また、某車会社CMドラえもんが実写化された時には、出木杉役を演じている。

外部リンク

プロフィール

関連タグ

ロンドンオリンピック 体操

pixivに投稿された作品 pixivで「内村航平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45233

コメント