ピクシブ百科事典

加賀岬

かがみさき

オンラインSLG『艦隊これくしょん』のキャラクター「正規空母・加賀」の公式キャラクターソング。
目次[非表示]

加賀岬とは、DMM.comオンラインSLG艦隊これくしょん』の登場キャラクター正規空母加賀公式キャラクターソングである。

概説

まず始めに、これは歴とした公式ネタである。
繰り返しになるが、艦これ運営鎮守府から発表された紛うことなき“加賀さんのキャラソン”である

とりあえず、何故唄わせたしKADOKAWA GAMES……(汗)

経緯

事の発端は、2015年7月17日の更新だった。
特注家具「鎮守府ジュークボックス」の選曲ラインナップに、突如として“夏の新曲”として電撃デビュー。
しかもタイトルの渋い雰囲気に違わずまさかの演歌
運営からの「夏真っ盛りに鎮守府の艦娘たちにぴったりの母港BGM他1曲が新規実装されました。」というアナウンスと共に、提督たちの不意を突く衝撃の事態となった。
なお、艦これへの実装は試製先行配信版であり、後々CDへ収録されるものと推察される。
その予測通り、2016年2月頃に発表予定のOST『雲』に収録されることが決定した。

ちなみにアニメ版のキャラソンを除くと、これ以前では『艦娘想歌シリーズ』で、赤城翔鶴が『暁の水平線に』、金剛型が『提督との絆』、川内型が『華の二水戦』、暁型が『鎮守府の朝』をそれぞれ唄っている。
が、これらはどれもゲーム中のBGMを再編曲したものであり、ここまでがっつり勝負に出たキャラソンは加賀さんが初めてである

もともとMMDモデルの加賀さんに演歌を唄わせる石加賀さゆりというマイナーネタは存在したが、まさか本当に演歌を歌う加賀さんを見ることになるとは…
熱心な加賀提督であっても想定の範囲外だっただろう。

なお、加賀は初夏限定ボイスで海へ行く事に乗り気ではない事を口にしているが、「歌の練習をしていたからだったのか?」と推察した提督もいるようだ。

反響

ここまで話題を呼んだ訳は以下の通り。

  1. 寡黙である加賀さんが熱唱するというギャップ。
  2. 夏季限定で西方海域(4-X)までの各方面の第四海域のボスBGMに指定され、ボス戦と同時にいきなり加賀岬が来る。(しかも2番のBメロ付近まで聞けるロングver.)
  3. 母港執務室(メイン画面)のBGMに設定可能(こちらは1番までのショートver.)。特定の家具を設置する事で聞けるインストのアレンジ版加賀岬改もある。

特にボス戦が始まって「♪デデン デデン」のイントロが来たかと思うと、母港に帰って「♪デデン デデン」のダブルパンチで、多くの提督が腹筋にクリティカル雷撃をくらい悶絶する羽目になった。
加賀さんを旗艦にX-4ボスまで行くと、シュールさが倍増する。

そんな訳で、口数少ない加賀さんが大熱唱する姿を多くの絵師提督が着物姿で描き起こしており、Pixivにもぼちぼちとイラストが上がってきている。
ただ感情表現が不器用な割に激情家な加賀さんだけに、いじられ過ぎて涙目になるネタもちらほら存在する。

ちなみに、第四海域のボスBGMになるのは前述した通り夏季限定になるはずだったが、好評だからか2016年秋まで変更されることはなかった。(4-4は2017年現在まで変更なし)

カラオケ

何と、2015年12月2日JOYSOUNDに配信される事が運営の公式twitterで発表された。
機種は現段階で最新鋭の4機種(MAX fR f1 CROSSO)で配信
2017年3月19日にはMAX限定で本人映像バージョンが配信された。
ちなみに、込み入った話をすると本人映像バージョンはとにかくすごいとしか言いようがない

そしてシングルカット

2016年2月25日付の運営の公式ツイートにてシングルカットされることが正式に発表された。
『艦娘想歌』シリーズvol.3として、正式に艦娘想歌の一曲に加わることになった。
現在主流である12cmシングル以外に、限定版ながら8cmCDの短冊形ジャケットも発売となる。
さらに初回版には「和てぬぐい」が同梱され、限定8cm版にも同様のオマケが追加されている。
この8cmCDというツボを突いた運営のチョイスに、多くの提督が「わかってるなww」と好評を仰いだ。
そして予約が開始されるや否や、僅か数日で予約生産分が終了するという、艦これ史上でも稀に見る高速販売記録を樹立している。

さらにフィギュア化

そしてさらに、2016年8月には加賀岬を歌う加賀のフィギュアがプライズ品として登場した
しかもそのポスターには、

想い焦がれて振り向けば
赤城の山の朧月
慕いし艦(ひと)のいる海へ
超えた波濤は何万里
一隻(ひとり)の艦娘(おんな)の情念を
航空母艦・加賀が歌い上げます。
それでは、参りましょう、加賀岬!

という前口上まで書かれている徹底ぶり。
誰がここまでやれと…

オマケ

ちなみに加賀(石川県)に“加賀岬”という地名はない。
正確にいえば、現在は存在しない
現在は石川県河北郡の『白尾海岸』となっており、この周辺を襲う波の浸食によって姿を消してしまったらしい。
ちなみにこの地名が掲載されていたのが、何を隠そう角川書店出版の『角川地名大辞典』だったりする。
一方、DMM.comの発祥地である加賀事業所の所在地は石川県加賀市美岬町(かが市みさき町)であるが、これは偶然の一致であろう。

歌のジャンルは一応は演歌であるが、細かいことを言うと、初音ミクの「千本桜」のような、2000年以降に演歌界で流行している「ムード歌謡」「POPS演歌」などに近いジャンル。
なお昔からの演歌は「ド演歌」と呼ばれ、曲調もどっしりと構えたものが多い。
ちなみに声帯の妖精さんも「演歌のような、歌謡曲のような曲」と評している。

2015年8月27日にいずも型2番艦「かが」の進水の際は、記念として「加賀岬」のジュークボックスリクエスト料(家具コイン)無料キャンペーンを行った。

そして2016年10月21日。
鎮守府秋刀魚祭り2016にて、加賀岬に続く新たな艦娘の歌がBGMとして登場した……

艦これアーケードでも2017年2月23日に追加された4-4装甲空母姫戦で聞くことが出来る。
(さすがにインスト版だが航空攻撃を仕掛けるとイントロ部分を繰り返し聞くことになるので腹筋が大破すること必至。ゲージ破壊後は一切聞けなくなるので要注意)

関連イラスト

加賀岬
加賀岬
ちょっとだけ帰ってきた「お空の母達・歌」
加賀岬ネタ オマケ



関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
加賀(艦隊これくしょん)
キャラクターソング 演歌

pixivに投稿された作品 pixivで「加賀岬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3861948

コメント