ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウルトラマンダイナ』第30話「侵略の脚本」に登場した作中劇。
その名の通りタラバガニをモチーフとしており、巨大なティラノサウルスと戦うなど巨大ヒーローである模様。
放送時間は土曜夜6時で、アースネット経由で世界同時放送を行っているようだ。

キャッチフレーズは「オホーツクからやってきた人の痛みのわかるヤツ」

ミジー星人の近所にこの番組の脚本家が住んでいた上に、これの没シナリオを偶然発見したことでひと騒動が起こった。またこの騒動をもとにした新たなエピソードは高視聴率を記録したそうな。

以降のウルトラシリーズ

ダイナのネオフロンティアスペース(作中2017年)とは世界観の違う『ウルトラマンガイア』(2001年頃)にも「エターナルタラバマン」というタイトルの番宣ポスターが登場。
ただしこちらの世界のコスチュームは、どっかの美少女な戦士風になっている。

GRIDMAN_UNIVERSE

SSSS.DYNAZENON(作中2020年)では「「TARABAMAN ファーストジェネレーション」というタイトルで映画化され、4D映画として登場していた。画風は一新されており、これに似ている。

鑑賞者の感想いわく「(面白過ぎて)死ぬかと思ったぜ」。

余談

タイトルは『電光超人グリッドマン』、作品自体はウルトラシリーズのセルフパロディ。
なお、放送時間はちょうど現実の『ウルトラマンダイナ』と同じだが、『ダイナ』はアースネット経由での世界同時放送ではない。

ウルトラ特撮パーフェクトMOOKVol.22ウルトラマンダイナによると、怪獣が実際に出現する世界であるため、この世界の特撮怪獣ものはコメディ路線にあるらしい。


関連項目

ウルトラマンダイナ 劇中劇
GRIDMAN_UNIVERSE

関連記事

親記事

ウルトラマンダイナの登場人物一覧 うるとらまんだいなのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました