ピクシブ百科事典

目次[非表示]

私って、どうかしてるんだよ
ルールばっかり守ってたら、守れないものもあるかもよ
なんとかビームッ!

CV:若山詩音

概説

SSSS.DYNAZENON』に登場するキャラクター。
ダイナゼノンの飛行ユニット「ダイナウイング」の操縦担当。
栗色の髪に緑色の瞳を持つ。
ほとんど笑顔を見せず、常に無表情で、物憂げな雰囲気を纏う美少女。

フジヨキ台高校に通う女子高生で1年3組。
適当な男子生徒を「自分の話を聞いてくれる気がした」と称してどこかに呼び出してはそのままバックレるという行為を日常的に繰り返しており、「嘘をつくのが体質になっている」とまで評されている。実際それで人を怒らせることも少なくない。

ボイスドラマでは、性格や行動故か「校外学習の途中で一人だけ帰った」「内科検診の時に滅茶苦茶きわどい下着をつけていた」等と変な噂が絶えないことが判明している。

クラスメイトのにも同じ行為を働き、ガウマの怒りを買っていたところを怪獣の出現に遭遇。そのままダイナゼノンに巻き込まれることになる。

家族構成は両親(CV:伊藤静興津和幸)との3人暮らし。かつては姉の香乃がいたが、夢芽が小3の頃に事故死している。水門で浮かぶ姉の死体を見ており、それを忘れていたレベルのトラウマになっていた。

両親の仲はあまりよくないらしく、ふとした拍子に大声で口喧嘩していることも多い。
但し、夫婦喧嘩の原因は生前のままの姉の部屋の処置に絡むものなので、親子関係までは冷え切ってないらしく、母親は自分と二人きりの時は優しいとのこと。また、その母親は何やら複雑なものにハマっているらしいが、そのおかげで最近は娘を亡くした心もある程度癒えて働けるようになっている模様。

別クラスの鳴衣とは幼馴染であり、先述の態度を諌められているが全く聞き入れようとしていない。鳴衣に「お母さん」とあだ名をつけている。また、2話で蓬の携帯電話番号を知っている知り合いから番号を入手している。金石同様に、蓬を「蓬くん」と呼び、制服リボンやネクタイを着用していない。

人物

傍目では感情の機微が全く読めず、何を考えているかは最も親しい間柄の鳴衣すら把握不可能。
ただ無感動なわけではなく、鳴衣とじゃれ合ってはしゃいだり、自分の悪癖に相応に自己嫌悪を募らせるなど、根は年頃の少女そのもの。
実際蓬を騙したことも第2話で謝っており、先述の行動に関しては決して彼女自身も悪意を持ってやっている訳では無い様子であると分かる。
ガウマに面と向かって自身の行為を非難された事、その際事実を知った蓬の表情を見た事、それら今まで避けてきた状況に直面させられた事で内心で変化が起きたらしく、以降はそういった振舞いをしていない。
機嫌がいいときはノリが良くなるらしく、ボイスドラマ3.3話のオチでちせをダイナウイングに乗せて千葉の舞浜にアフターに繰り出す際、わざわざ搭乗員っぽくアナウンスのものまねをやっている。

姉が持っていた古代エジプトで「死者蘇生」の意味を持つ白黒のアンク(エジプト十字架)の知恵の輪を持ち歩いており、何とかして解こうとしている。

自分自身を「どうかしている」と評する浮世離れした感性を持つ一方で、ガウマにほとんど押し付けられたに等しいダイナウイングの担当を素直に引き受け、普段の態度からすればサボりそうなダイナゼノンの操縦訓練に毎回参加し、怪獣との戦闘で破壊された町を見て回って改めて使命感を感じたり、バイトを理由に訓練をさぼって足を引っ張る蓬を積極的にフォローしたりと、意外なほど義理堅い一面も持ち合わせている。
ガウマの居ない所でも、蓬を見つけると試し運転と訓練に誘う等、ダイナゼノンのパイロットであることにはかなり前向きな模様。
最近ではダイナウイングを半ば私物化しており、ボイスドラマ3.3回では飛鳥川ちせと共に手っ取り早く舞浜に行くための足に使っている。
4話でも遅刻しそうになったことで学校へ手早く行ける手段として使っていたが、そこをシズムに目撃されている。

今亡き姉に対し「苦手だった」と零しているが、その死に対して何かしらの疑念を抱いており、4話から姉の知人に聞いて回っている。

小ネタ

幽霊うーさーのヌイグルミ

夢芽のリュックサックにうーさーの幽霊のヌイグルミがついており、4話でもバスの中でうーさーの幽霊のマスコットが登場している。なお前作4話ではバスの中で、幽霊じゃないうーさーが登場している。

ちなみにうーさーは、『うーさーのその日暮らし』に登場する姉妹の家に暮らす自堕落的な宇宙生命体である。

なんとかビーム

4話において、ダイナゼノンの両肩担当の夢芽がペネトレイダーガンに『なんとかビーム』という別名を与えた。当該記事参照。

CRY!夢芽が熱く叫んでるよ



海洋古生物のヌイグルミ

4話終盤で風邪をうつされて寝込んだ際に、ダンクルオステウスアノマロカリスなどの5体の海洋古生物オウムガイのヌイグルミに囲まれていた。なお、アノマロカリスはカンブリア紀の、ダンクルオステウスはデボン紀の頂点捕食者である。ちなみに夢芽のスマホの裏には、ダンクルオステウスの柄がついている。

夢芽



余談

名前の由来は、故事成語の一つで、儚い夢や栄華のむなしい事のたとえである「南柯の夢」と思われる。また苗字と名前の間に姉の名前である「かの」を入れて南の読み方を変えると「なんかのゆめ」になる。

なお「南柯の夢」の南柯とは南の方に伸びる木の枝を指す。また、この故事成語の由来となった話ではアリの穴が登場するので、「同じ穴の狢」が元ネタのムジナとは穴繋がり。

なお、演者の若山女史は劇団ひまわり所属である。前作のヒロインの1人、宝多六花役を演じた宮本侑芽女史も同じく劇団ひまわり所属であるため、同社所属の声優が2作連続でメインヒロイン格キャラクターを演じている事になる。

関連イラスト

私は、どうかしてるんだよ
南さん


無題
夢



関連項目

SSSS.DYNAZENON
女子高生 美少女
ミステリアス

南夕子…円谷作品での苗字繋がり。主人公合体して変身する共通点もあるが、中盤で主人公に変身能力を託し、物語から退場している。また、当初南夕子役を演じる予定だったが、怪我で降板した関かおりは山中一郎隊員の婚約者の高階マヤを演じている。

ムカイ・ヒナタ…中の人が同じロボットアニメのヒロイン繋がり。

関連記事

親記事

ガウマ隊 がうまたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「南夢芽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1697290

コメント