ピクシブ百科事典

怪獣優生思想

かいじゅうゆうせいしそう

『怪獣優生思想』とは、アニメSSSS.DYNAZENONに登場する勢力である。
目次[非表示]

ジュウガ「怪獣が世界を導くんだ」

概要

本作に登場する怪獣を使役し、ガウマたちダイナゼノンの操縦者たちと対立する勢力。実質的な今作の敵キャラ達で、ガウマ曰く『怪獣の思想で動いている』『危ない連中』。構成員はジュウガオニジャムジナシズムの4人で、フジヨキ台に潜伏し、各所に神出鬼没に現れる。

着こなし方に差はあれど、全員白い軍服を着ており、軍服の左腕部分には、ジュウガ、オニジャ、ムジナの場合は瞳の色と同じ、褐色肌のシズムの場合は瞳の色とは違う黒色の線が入っている。

その名の通り怪獣優生思想なる考え方に従って行動しているようだが、その真意は現在のところ不明。
但し、この集団内でもガウマや蓬達の扱いに関する意見の対立や、そもそも他の面々との関わりに乗り気でない者もいる等、一枚岩ではない様子。

怪獣を操りはするものの産み出してはいないようで、怪獣の能力による怪現象や怪獣そのものの目撃情報をネット等を利用して収集し、その場に赴いてメンバーの1人がインスタンス・ドミネーションによってコントロール下に置き、破壊活動を始めるのが行動パターンとなっている。
怪獣が倒されると、早々と撤収・解散する模様。
何らかの目的を共有してはいるようだが、オニジャ以外のメンバーは「怪獣を暴れさせる事」には意欲を見せるもののダイナゼノンによる妨害や怪獣の敗北という結果自体に対してはほとんど執着の無い淡白な反応を見せており、何処か義務的にやっているような言動を取っている。

第4回で語られたところによると、「怪獣を必要とする世界」のために活動しているらしい。怪獣の出現が、何かに縛られた人々を解放することに繋がると考えている。

5000年前に生きていた人たちなのだが、日常的には現代社会に馴染んており、スマホで怪獣を探していたり、ファミレスで食事をしていたり、東京ビーチランドに再入場料まで払ってまで遊んでいた。…しかもボイスドラマ5.5話で前作5話のマスク絶対外さないマンの如く金を出していたのがオニジャだったのが判明する。怪獣少女みたいな資金調達をしてるのだろうか。

ガウマの事を「裏切り者」と呼んでいるが、同じく「怪獣使い」を自称するガウマが怪獣による破壊活動や被害を許容せず止めようとしている事・ガウマから「危ない奴ら」と言われている事などから、彼ら自身が「怪獣使い」という存在(or組織)の本来の在り方から逸脱した行動を取る「裏切り者」である可能性がある。

メンバー

ジュウガ
眼鏡をかけた柔らかい物腰の男。効率主義者。
たちを怪獣使いとして自分達の仲間に引き入れようと考えている。…ガウマを懐柔することしか考えていない節もある。

オニジャ
剃り込みと前に垂らした髪の毛が特徴的な男。
気性が激しく、敵対する蓬たちは皆殺しにすべきと考えている。…苦労性寂しがり屋で怪獣優生思想の財布。

ムジナ
メンバーの紅一点
ダイナゼノンやガウマ隊には無関心。…どころか怪獣より温泉の方に関心があったり、無職先輩と成り行きで飲みに行ってしまっていた人。

シズム
褐色肌の少年。
怪獣の声を聞くことができ、人間の情動の産物である怪獣ともっと沢山出会いたいと思っているために、ガウマ隊の抹殺に反対した。
怪獣を操って暴れる一方で「ゴミはゴミ箱へ」を実践している。
フジヨキ台高校交換留学生として潜入する。…席は学園ラブコメのテンプレの主人公席。



活躍

第2回『戦う理由って、なに?』
前日のシャルバンデス戦で被災した町の線路上に姿を見せる。その後橋桁に掴まっていたグレージョムを発見し、ジュウガがインスタンス・ドミネーションすることで使役・活性化させ、破壊活動を行う。グレージョムはダイナゼノンによって撃破されるが、戦闘後にガウマたちと対峙することになる。

第3回『裏切り者って、なに?』
実はガウマも元は彼らの同胞だったことが判明。
ジュウガは「憧れの先輩でした」と懐かしげに接するが、オニジャは「裏切り者」として激しい憎悪を向けている。
彼らは5000年前に生きていた怪獣を操る集団だったが、ある日突然フジヨキ台で目を覚まして再び活動を再開させた。
一方のガウマはある目的のために彼らと袂を分かち、対立する道を選んだという。

関連イラスト


関連タグ

SSSS.DYNAZENON ジュウガ オニジャ ムジナ シズム 怪獣(SSSS.DYNAZENON)

但し、怪獣優生思想は全員 円谷出身者であるに対してこちらは東宝東映出身という違い(または皮肉や対なる存在)と考えられる。
  • ミイラ(電光超人グリッドマン):前々作のエピソードに登場した5500年前の中国に生きていたを操る一族の末裔。モチーフ元であるのは確定しているが、おそらくそれ以外の要素も今後関連してくる可能性がある。

関連記事

親記事

SSSS.DYNAZENON だいなぜのん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「怪獣優生思想」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 461092

コメント