ピクシブ百科事典

司祭(ファイアーエムブレム)

しさい

ここでは、ゲーム作品「ファイアーエムブレム」シリーズに登場するユニットを紹介。
目次[非表示]

概要

初登場は、シリーズ第一弾FC用作品「ファイアーエムブレム~暗黒竜と光の剣~」。(以後:初代)

魔道士僧侶が多く経験を積んだことで昇格できる上級職となっている。
魔道士の能力に加えて 使用できるものが【魔道書の他に杖を使用することができるようになったこと】と【魔法防御力が高い】のが特徴である。

SFC用作品「紋章の謎」では


こちらでは、仕様変更に伴い僧侶からシスターに変更されているが 使用できるものは初代のまま。しかし、使用可能な魔道書の数が減ってしまった。

対応しているキャラのレベルが【一定値以上あること】と【昇格用アイテム】が必要となる。


暗黒竜と光の剣・紋章の謎


【アリティア側】

  • ウェンデル:カダインの司祭。マリクを始めとした魔道士達から「ウェンデル先生」と呼ばれ慕われており、優れた能力を持っている。 第一部では、オレルアン城にて捕まっていたがアリティア軍に救出されたことで力を貸してくれる。 第二部では、ある人から【宝珠の欠片】を探し集めよと頼まれ旅をしていた所をグルニアにてマルスと合流し力を貸してくれる。

  • ボア:アカネイアの司祭。 第一部では、ミディア達と共に捕まっていたがアリティア軍に救出されてから力を貸してくれる。 第二部では、豹変してしまったハ-ディンから拷問を受けてしまい重傷を負ってしまっていて戦には参加できなかった。

【ドルーア側】

  • マケドニア兵:第一部に登場。 主に杖などを使って支援をする。

  • ドルーア兵:第一部終盤に登場。 既存の魔道書の他に「ウォームの書」や「メティオの書」を使って遠距離攻撃を仕掛けてくる。杖による支援もしてくる。

  • ダークマージ:第二部終盤に登場。 ウォームの書やメティオの書の他に「ドゥラームの書」という高い攻撃力を持つ魔道書を使用してくる。

  • ガーネフ:第一部、第二部に登場。マフーの書を持って攻撃を仕掛けてくる。 対抗するためにはある魔道書を使うことができる優れた者でなければならない。

  • ???:第二部に登場。リカバーの杖を持っていて暗黒竜を守っている。

  • ???:第二部に登場。ボルガノンの書を持っていて暗黒竜を守っている。

  • ???:第二部に登場。トロンの書を持っていて暗黒竜を守っている。

  • ???:第二部に登場。リザーブの杖を持っていて暗黒竜を守っている。

関連タグ

ファイアーエムブレム

pixivに投稿された作品 pixivで「司祭(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29

コメント