ピクシブ百科事典

大車輪

だいしゃりん

大車輪とは器械体操の用語、または麻雀の役の一つである。
目次[非表示]

器械体操としての大車輪

器械体操の鉄棒において、連続して回転を決める技。
選手が棒を軸にして回る大きな車輪に見えることから名づけられた。

麻雀役としての大車輪

麻雀におけるローカル役の一つ。ローカル役の中では比較的知名度が高い。
2~8の筒子を各二種類ずつ集めた役。一般的に役満。副露不可。
手牌の筒子が車輪のように見えることからつけられた。
この形を萬子ですると「大数輪」、索子ですると「大竹林」という場合もある。
形状的にはチーしても完成するが、大車輪は対子系の門前役であることに注意が必要。

下位役に小車輪が採用される場合があり、その場合はダブル役満となることもある。

なお、ローカル役であるため採用されていない場合も少なくないが、その場合でも門前清一色断么九二盃口平和の三倍満手であり、立直・ドラ等で2翻以上加われば数え役満になる大物手であるため威力的には大差ない。

関連タグ

体操 麻雀

pixivに投稿された作品 pixivで「大車輪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101456

コメント