ピクシブ百科事典

如月優

きさらぎゆう

如月優は、「アイドルマスター」の登場人物。如月千早の弟で、故人。
目次[非表示]

概要

声優は姉の千早と同じく今井麻美

千早が歌うのを見る好きで、千早にとってもそれが歌を歌うモチベーションとなっていた。
しかし、交通事故にて死亡。それ以降家族間の争いが絶えず、そこから逃れるように千早は歌に没入していくようになる。

家族がこわれた日



ゲーム版では、とあるコミュで千早がプロデューサーを彼の墓に連れて行くものの、名前までは言及されなかった。
名前・顔・声はアニメ版で初登場。黒井社長の手のかかった悪徳記者に上記のスキャンダルを暴かれ、「千早が弟を見殺しにした」と歪曲して報道されてしまう。
そのことにショックを受けた千早は声が出なくなり、芸能活動を休止。しかし天海春香の説得と仲間の支援により復活し、ファン感謝祭ライブで見事な歌声を披露した。
その時彼女の目に映ったのは、観客席で幼少期の自分と共に手を振る弟の姿だった。

名前

前述のとおり、ゲーム版では言及のみで名前も顔も公表されていなかった。
アニメでビジュアルが公表され、名前も「ゆう」であることが判明したが、第20話劇中では千早が「ゆう」と声で言及したほかは、絵日記に「きさらぎ ゆう」とひらがなで書いてあり、かつエンドクレジットに登場しなかった(今井麻美は千早の方でクレジットされている)ため、テレビのみ見ている状態では漢字表記が不明であった。
しかしTV字幕では「優」と表記されており、ラジオでも後日そのように公表された。

二次創作における「如月優」(千早弟)

千早の弟「如月優」の死は、彼女にとって人生を左右する一大事であった。前述のようにアニメ版やゲーム版でも、彼女の人格形成に大きく関わっている描写がしっかりとなされている。
一方で、その千早の弟が生存していたという設定での二次創作も、後述の如月千歳のように少なからず存在する。この場合千早の人格の変化、家庭事情の変化、アイドルになる過程の変化などが見込まれる。
名前は公式設定がない間は二次創作制作者のセンスに一任されていた状態であったが、公式発表後は「如月優」の名前が使われる機会が増えている模様である。

「如月千歳」

アニメ20話放映以前、ニコニコ動画にて連載中の『Hearts of Iron II』使用のim@s架空戦記シリーズ、『アイドル達と昭和日本』にて設定された二次創作上の千早の弟。
当初シルエットのみだったが途中からアイマス原作風の立ち絵グラフィックが描き起こされ、その姿に紳士化した視聴者が続出した
得意技は料理。ニコニコ動画で定番化しつつあるはらぺこちーちゃんネタは彼が原因
『アイドルマスター』のアイドルキャラたちとフラグを立てまくっている。
ちなみに小鳥さんは実際に手を出しかけてブチこまれた
コメントの中には未だに「千歳は俺の嫁」とか紳士な書き込みが見られる。

関連タグ

アイドルマスター
如月千早 如月千種
 姉弟
約束

外部リンク

如月優とは (キサラギユウとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「如月優」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211806

コメント