ピクシブ百科事典

学校のカイダン

がっこうのかいだん

『学校のカイダン』は、日本テレビ系で2015年1月10日から3月14日まで毎週土曜21時から放送されていたドラマ。
目次[非表示]

概要

名門進学校を舞台に、ひょんなことから生徒会長に就いた少女が、謎のスピーチライターの男と共に、「コトバの力スピーチ」で腐敗した学校を改革していく学園ドラマ。主演は、ドラマ初出演となる広瀬すずが務める。

あらすじ

祖父と二人暮らしの高校2年生の春菜ツバメは、2か月前に通っていた高校が閉鎖されたために、名門校として知られる私立明蘭学園高校に"特別採用枠"として編入することになった。明蘭学園は、様々な事情で閉鎖された学校の生徒たちを無償で受け入れるプロジェクトを行なっていた。
しかし、学園には、"プラチナ8"と呼ばれる生徒たちが学園を牛耳っていて、ツバメのような特別採用枠で入った生徒たちは特サ枠と呼ばれ、他の生徒から蔑まれていた。
ある日、ツバメは金時教頭から、生徒会長になったことを全校生徒の前で知らされ、驚く。彼女は、生徒会長選挙の候補者に無理やり選ばれ、プラチナ8の謀略によって生徒会長にされたのだった。無理やり生徒会長にされ、途方に暮れるツバメの前に、謎の男が現れ、「願い事をかなえてやろうか?」と声を掛ける。

登場人物

主人公。通っていた高校が閉鎖されたため、特別採用枠で明蘭学園に編入した高校2年生。編入早々、プラチナ8の謀略によって皆がやりたくない生徒会長に就任してしまう。
これまで周囲の顔色を窺いながら過ごしていたが、生徒会長として改めて校内を見回したとき、学校が不満と不条理に満ちた「悪魔の巣窟」と化している事に気が付く。「この世界を変えたい」と思いながら、どうすることもできず嘆いていた時に、謎のスピーチライターの彗と出会い、学校を変えるために革命を起こすことを胸に決める。
現在は八百屋を経営する祖父・徳次郎(演:泉谷しげる)と二人で生活している。

ツバメの前に突然現れた、『学校をメチャクチャにすること』をモットーとしている謎の天才スピーチライター。自分が常に正しいと考え、自分が興味のないことにはまるで無関心。しかし自分の琴線に触れる出来事や人に対してはとてつもない関心を持ち、その人物が迎える「最高の一言」を引き出すために、自分の持つ「オハナシ」のギミックや技術を授ける。

関連タグ

ドラマ 日本テレビ 土9
学校のカイダン100users入り

pixivに投稿された作品 pixivで「学校のカイダン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 644736

コメント