ピクシブ百科事典

小野崎美琴

おのざきみこと

6期鬼太郎に登場するゲストキャラクターの1人。原作や1期鬼太郎に登場する「おどろおどろ」に登場するとある科学者の娘に当たる人物でもある。

CV/下地紫野

概要

6期鬼太郎第43話のゲストキャラの黒髪のロングヘアの物憂げな表情が印象的な少女。

まなの同級生であり委員長を務める。生物化学者の小野崎彰悟の(恐らく)1人娘で、原作及び第1期に登場する正太郎に当たる人物でもあり、 父が不老不死の研究の末に開発した“小野崎細胞”の人体実験を自らに行った副作用で吸血妖怪になってしまった事を知り、妖怪になっても自分は襲わないことから未だ人の心は失っていないと思い、どうすれば父を助ける事が出来るかと一人思い悩み苦しんでいた。

その後、苦しみ悩んだ末に父が鬼太郎に自分を殺してくれるように頼んだ事を知ると、鬼太郎から父を庇った後、鬼太郎に父を殺さないでほしいと懇願。解決策の1つとしてTwitterで募った自殺志願者の血を吸わせることを提案するも、当然ながら人の道から外れたその策は目玉おやじから「親子2人で人の道を外れる気か‼」と猛反対を受けた為、断念する事に………(ただし彼女がそこまで追い詰められていることに対してかつて同じ思いをしたことのある目玉おやじは一定の理解を示しつつ同情の念を抱いていたが………)。

その直後に吸血衝動を抑えられなくなり再び妖怪へと変身し、夜の町へと抜け出した父を探して川辺で対峙する父と鬼太郎の元へと駆けつけた彼女は、吸血衝動をこらえる事が出来ずに自分の血を吸おうとする父に喜んで命を捧げる事を望むが、彼女の命の危機と、娘すらもその手に掛けようとする自分を止めてほしいと懇願するような仕草をした彼の気持ちを汲み、決心した鬼太郎の一撃を受け父はその命を散らす。

やむを得なかったとはいえ、そして父もその事を望んでいたとはいえども父の命を奪った鬼太郎に対して強い憤りを抱いており、事件収束後、父を弔うために墓を訪れた鬼太郎にすれ違いざまに「私はあなたを許さない、絶対に」という言葉を投げかけ、やり場のない怒りと憎しみをぶつけるという形で物語が締めくくられるという切なくも何ともやり場のない後味の悪い結末を迎えた………。

関連項目

6期鬼太郎

星川ミサオ…こちらも親が怪物となり、やむを得ない事情でその親の命を奪ってしまったヒーローを憎むようになった一般人。おまけに美琴と同じような台詞で怒りをぶつけていた。

関連記事

親記事

6期鬼太郎 ろっききたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小野崎美琴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2048

コメント