ピクシブ百科事典

小野晋吾

おのしんご

千葉ロッテマリーンズに所属する投手。

概要

静岡県出身。御殿場西高から1993年ドラフト6位で千葉ロッテマリーンズに指名されて入団。福浦和也とはドラフトの同期。

1999年にプロ初勝利を含む3勝を挙げて一軍定着へのステップを踏むと、2000年は一気に先発ローテーションに定着。13勝を挙げて最高勝率のタイトルを獲得した。また日曜日に9連勝したことから、かつてのチームの先輩村田兆治の「サンデー兆治」にあやかって「サンデー晋吾」と呼ばれるようになる。
2001年からはその村田が着けていた「29」に背番号を変更する。この年も10勝を挙げるも、2002年から2004年までは故障もあり不本意なシーズンを過ごすことになる。
そして2005年に復活。先発、中継ぎにフル回転すシーズン10を記録。チームの日本一に貢献した
2006年2007年はムエンゴに陥りながらも安定した投球で7勝ずつをマーク。2008年は防御率が6.50と跳ね上がり5勝どまりに終わってしまうものの、2009年に復調して8勝をマーク。また2006年以来となる規定投球回到達を達成した。
2010年以降は先発に加えて中継ぎとしても活躍している。

pixivに投稿された作品 pixivで「小野晋吾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 508

コメント