ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

日本の漫画家

1970~80年代に「週刊少年ジャンプ」(集英社)の看板作家のひとりだった。

バイオレンスアクションを得意とし、登場する悪役ド外道ぶりに定評がある。

アシスタント出身者に猿渡哲也高橋陽一佐藤智一など。


略歴

1955年8月22日、高梁市岡山県)に誕生。中学生時代から漫画を描くようになる。

1971年、高梁高等学校に入学。「勝負」が「週刊少年ジャンプ」に掲載されデビュー。

1974年、高校卒業後、上京し中島徳博のアシスタントとなる。「週刊少年ジャンプ」で「ドーベルマン刑事」を連載開始。

1980年、「週刊少年ジャンプ」で「リッキー台風」を連載開始。

1981年、「週刊少年ジャンプ」で「ブラックエンジェルズ」を連載開始。

1986年、「週刊少年ジャンプ」で「キララ」を連載開始。

1988年、「スーパージャンプ」(集英社)で「マーダーライセンス牙」を連載開始。

1998年、「スーパージャンプ」で「ブラックエンジェルズ&マーダーライセンス牙」を連載開始。

2006年、「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で「外道坊」を連載開始。連載途中で「外道坊&マーダーライセンス牙」にタイトル変更。

2010年、「別冊漫画ゴラク」(日本文芸社)で「ザ・松田-ブラック・エンジェルズ-」を連載開始。

2012年、「週刊漫画ゴラク」で「新ドーベルマン刑事」を連載開始。

2013年、「別冊漫画ゴラク」で「ザ・松田-超人最強伝説-」を連載開始。

2016年、「グランドジャンプPREMIUM」(集英社)で自伝漫画「そしてボクは外道マンになる」を連載開始。

2020年、「コミック乱」(リイド社)でブラックエンジェルズの設定を江戸時代に置き換えた「大江戸ブラック・エンジェルズ」の不定期連載開始。

2021年、リイド社より「新装版 キララ」が発売された。


余談

  • アストロ球団」連載中の中島徳博の、反吐を吐きながら漫画を描く、原稿の遅れで輪転機を止めて土下座して血判状を取られるなど過酷な姿を見ていたため、週刊連載が決まっても喜びは無く、赤紙が来たような気分だったという。
  • 主人公を描く時は主人公に、ド外道を描く時はド外道に、とキャラクターになり切っているため、作画で非常に疲弊する。
  • 少年時代より書道も得意とし、イラストを添えた「漫書」を発表している。
  • 2004年、「トリビアの泉」(フジテレビ)で検証VTRのイメージ画像を描き、ゲストやレギュラー陣からは「この人知ってるっ!」と声が上がった。
  • 木多康昭は「幕張(漫画)」に「マーダーライセンス牙」の板垣重政をモデルにした板垣平松を登場させた。

関連イラスト

※詳細は個別記事へ


関連タグ

週刊少年ジャンプ ドーベルマン刑事 ブラックエンジェルズ こまけぇこたぁいいんだよ!! 愛でも許されない

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127168

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました