ピクシブ百科事典

幕張(漫画)

まくはり

木多康昭の変態漫画。『週刊少年ジャンプ』で連載され多くのトラウマを残した。

週刊少年ジャンプ』で1996年から1997年まで連載されていた木多康昭漫画
作者は病気」とか「みんなのトラウマ」とかが恐ろしい程ギュッと詰まった作品である。

概要

千葉県幕張地区の高校「幕張南高校」の野球部日常を描いたギャグ漫画だが、メインキャラが野球部員という設定であるだけで、試合やら練習の様子が描かれたことはない。
中盤からは「世界高校生選手権」でのバトルが繰り広げられるバトル漫画みたいになった。
物語は基本的には「塩田鉄人」と、漫画界屈指の変態奈良重雄」を中心に進むが、最終回で真の主人公ガモウひろしであることが明かされる。
ついでに連載が唐突に完結に至った理由は「ウンコを流すことが出来なかったから」とのことである。

週刊少年ジャンプ」連載作品のパロディや、実在の編集者作家モデルにしたキャラクターが大勢登場し、ギリギリ暴露ネタや楽屋オチが大量に登場するが、小栗かずまたをモデルにした「小栗又一郎」は、小栗本人から「いいかげんにしてください」とクレームを受け、途中から登場しなくなった。
また瓶子吉久週刊少年ジャンプの10代目編集長)は、当時担当していたかずはじめとの不倫を作中で暴露され「これで離婚になったら木多くんのせいだからな!」としていたが、実際離婚するハメに陥った。(再婚相手はかずはじめである)
その他、「漫画の中で殺すかもね」(月島薫)、「正直迷惑しているが、怒ったら奴の思うツボ」(つの丸)など、他の漫画家からも迷惑がられていた、当時のジャンプ誌の大問題児であった。

主な登場人物

塩田鉄人 奈良重雄 叶親浩司 桜井美保 鈴木智恵子
中井里美 吉崎哲也 塩田忍
矢禿康介 板垣平松 鬼瓶久吉 小栗又一郎

木多康昭(作者自身)

pixivに投稿された作品 pixivで「幕張(漫画)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1435

コメント