ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

楽屋で一緒にいる仲間には理解できるが、観客には通じないネタ」という意味の表現である。


転じて、その演者や製作スタッフ、業界の周辺事情を知っていないと笑えないオチのこと。「内輪受け内輪ネタ)」とも呼ぶ。本来は落語での用語である。

演者やスタッフ・関係者にはウケるが、周辺事情を知らない観客・視聴者にとっては理解できず、総じて常連やマニア、熱心なファンを対象にした手法と言えよう。


1980~90年代は、漫画などにおいて「本編は映画やドラマなどのフィクションで、キャラクターたちはそれぞれ俳優が演じている」(劇中劇俳優パロ)というパラレル設定のギャグが巻末などに収録されることが多かったが、これも一種の「楽屋」オチ、フィクションであることを理解しているファンに向けた作者によるセルフパロディといえる。

ちなみにマクロスシリーズはアニメ、漫画、小説等メディア展開の全てが史実を基にした後世の二次創作という、公式が楽屋オチ設定として制作されている。それぞれでストーリーやキャラクターの言動に差があるのも文字通り「メディアごとの解釈の違い」である。


楽屋オチをネタにした作品



非商業作品における楽屋落ちネタ


関連タグ

楽屋 楽屋裏 スタッフ

身内 内輪 内輪ネタ 制作秘話 あるある 知る人ぞ知る

ギャグ ジョーク ネタ オチ メタ発言 スターシステム


スーパーマリオっさん:ある意味では楽屋オチに当たる『スーパーマリオくん』の外伝漫画。

関連記事

親記事

オチ おち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 138023

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました