ピクシブ百科事典

強化外装

きょうかがいそう

ライトノベル「アクセル・ワールド」に登場する装備
目次[非表示]

概要

デュエルアバターが所有する武器や防具などの総称。
システム的な正式名称は「エンハンスト・アーマメント

様々な形状の物が存在し、アバターの初期装備として保有するバーストリンカーも多い。
装備者とは別にHPゲージを持つため盾代わりにも使われるがゲージが0になれば破壊され、無限中立フィールドにおいては一度破壊されるとポータルから離脱して再び入り直さなければ復元されない。
任意で装備解除することは可能だが再使用のための冷却時間が設けられている、装着・除装するにはボイスコマンドを唱える必要があり、そのボイスコマンドはインストメニューで設定可能。

例:シルバー・クロウ/着装!ゲイルスラスター!!
スカーレット・レイン/来い!強化外装!
スカイ・レイカー/疾風召喚(コーリング・ゲイル)
ダスク・テイカー/残さず、奪って、あげますよ!!
装着部位を斬り落して使うなどして一時的に奪うことが可能

同じ強化外装でもサイズ、フォルムは装着するバーストリンカーによって変化する。

主な入手方法

  1. 初期装備として所持
  2. レベルアップボーナスで強化外装を選択
  3. ショップでバーストポイントを支払い購入
  4. バーストリンカーのBPを全損させた時、確率で他のバーストリンカーに移動
  5. エネミーを倒した時にドロップ
  6. ダンジョンの奥地や宝箱で入手
  7. 特殊アビリティによる「作成」



アバター作成時から有するバーストリンカーは大半のポテンシャルを強化外装に注ぎ込まれる傾向があり、それを破壊、奪われた際、戦闘能力が大幅に低下する。

強化外装一覧

  • ルシード・ブレード

所持者:シルバー・クロウ
両刃直剣型の強化外装
ハルユキがレベル6ボーナスで獲得した。一定以上の「衝撃エネルギーゲージ」を貯めると《変換(コンバージョン)》のボイスコマンドで超高熱で質量のない刀身を持つエネルギーブレードに姿を変えるという特殊能力がある

  • パイル・ドライバー
所持者:シアン・パイル
杭を打ち出す強化外装
黛拓武が幼少期剣道場で先輩から突き技のイジメを受けたトラウマが具現化した武器
純粋な《近接の青》であるが中・遠距離射程圏の強化外装を初期装備として所持しているという矛盾が生じている
  • クワイアー・チャイム
所持者:ライム・ベル
ハンドベル型の強化外装
打撃武器として扱う事が可能。相手の頭部にぶつけると打撃とともに聴覚を刺激してスタンさせることができ、必殺技・アビリティの使用には必要不可欠
ハルユキ曰わく、この鐘の鳴らす音色は彼らが通っていた小学校の放課後のチャイムに酷似しているらしい
  • ゲイル・スラスター
所持者:スカイ・レイカー
ロケットブースター型の強化外装
青い炎を噴出し高度な跳躍を可能とする、限界高度は350m
性能はとある事情で装着したクロウは「あまりにもピーキー」と評した。
  • フレイム・コーラー
所持者:アーダー・メイデン
火矢を放つ強化外装
心意発動時には扇に変化する。
  • ルークス&アンブラ
所持者:グラファイト・エッジ
二本の同一の形状の直剣
刃の部分がグラフェン、中央部分がハイパー・ダイヤモンドという物質でできており、ブラック・ロータスが切れない物の一つ
  • ナイト・ロッカー
所持者:アッシュ・ローラー
バイク型の強化外装
アッシュのポテンシャルのほぼ全てをつぎ込まれている為、これが破壊されると本体の戦闘力は皆無となる
  • インビンシブル
所持者:スカーレット・レイン
固定砲台型の強化外装
赤の王が全レベルアップボーナスをつぎ込んだ兵装群、マシンガンからレーザー、バーニア、メガビーム砲、マイクロミサイルに装甲車への変形など戦略兵器級の戦力を誇る
  • ヘリオス&エーオース
所持者:レッド・ライダー
銃型の強化外装
自動装填のアビリティ《オートリロード》を用いた早撃ち早込めを基本の戦闘スタイルとしていた
  • 七道(セブン・ローズ)
所持者:レッド・ライダー→ホワイト・コスモスブラック・ロータス
レッド・ライダーが製作した拳銃型の強化外装。
七王の和平の証として作られたものであり攻撃力はない。
七王の色と同じ色の弾丸が装填されている。しかしホワイト・コスモスから「相互不可侵条約を絶対かつ恒久的なものとするための核ミサイルの如き圧倒的破壊力を持つ《相互確証破壊兵器》だ」と吹き込まれたブラック・ロータスによりレッド・ライダーの殺害という悲劇が起きることになる
  • ロタリーロッド
所持者:イエロー・レディオ
「回した回数によって防御力が上がる」という能力を持つ強化外装。
回数によってはブラック・ロータスのアビリティでさえも切断できなくなる。
  • クラウ・ソラス
所持者:セントレア・セントリー
西洋風の長剣の強化外装
セントリーは和洋大小合わせて12本の刀剣型強化外装を所有している
  • ハサミ型の強化外装(正式名称不明)
所持者:マゼンタ・シザー
分離状態で大振りのナイフとしても使え、それを閉じることで離れた場所の物を切断する《遠隔裁断(リモート・カット)》アビリティを持つ。
レンジは広く発動タイミングも自在の強力な能力だが、片腕、またはハサミ自体を喪失すると戦闘力のほとんどを失う弱点を持つ。
  • スター・キャスター
所持者:クロム・ファルコン
神獣級エネミー「ヨルムンガンド」がドロップした高位の大剣型強化外装。
“星降るもの”という意味の名を持ち神々しい聖剣と言った赴きの外装
  • ヒトデの強化外装(正式名称不明)
所持者:ダスク・テイカー
ダスク・テイカーが必殺技で奪った強化外装の一つ。
切られても再生し伸縮自在。オブジェクトに引っ掛けて縮めることで高速移動ができる。
触手が切断されるとダメージ判定が入るという珍しい仕様
  • ボルトクリッパー
所持者:ダスク・テイカー
テイカーが必殺技で奪った強化外装の一つ。
切断力がかなり高く、挟み具合を調整して痛みを長引かせるなどの使い方ができる。
  • パイロディーラー
所持者:ダスク・テイカー
強力な炎を発射する強化外装
テイカーはシルバー・クロウから奪った飛行アビリティと併用し、上空からの遠距離火力でオブジェクトを破壊して必殺技ゲージを溜めつつ飛行し続けるというえげつないコンボを使用した
  • ミスティカル・レインズ
所持者:サルファ・ポット→ブラック・ロータス→プラチナム・キャバリアー
エネミーをテイムすることができる強化外装。
  • メタトロン・ウイング
所持者:シルバー・クロウ
《大天使メタトロン》の羽を模した翼型強化外装。
本来であればメタトロンの第一形態を特定条件で撃破したうえで第二形態を打倒することで得られるものだが自らを支配から解放したシルバー・クロウに対しては例外的に力を貸し与えている。
羽を剣のように操る近接攻撃技《エクテニア》が使用可能になるほか、必殺技ゲージを消費することなく超スピードで飛行することができクロウの《飛行》アビリティと心意を併用すれば音速すら突破する。
機能を切り替えることでメタトロン本体と所有者との意思疎通、下級エネミーへの限定的な干渉などの機能を持つ端末としても機能する。
また、心意の作用によって即死級レーザー《トリスアギオン》や膨大な体力ゲージなど、メタトロンの持つ能力の一部が付与されるが、長時間の使用は本体の消滅に繋がってしまうというリスクがある。

七の神器(セブン・アークス)

《七星外装》とも呼ばれる加速世界に七つ存在する最強クラスの強化外装。
名前には定冠詞が付き、それぞれが北斗七星の第一星から第七星に対応した台座に安置され、その全てが進入が極めて困難なダンジョンの最奥に設置されている。

  • ジ・インパルス(THE IMPULSE)
所持者:ブルー・ナイト
大剣型の強化外装
“衝動”の名を冠する北斗七星の一番星(アルファ)《天枢》
新宿都庁ダンジョンに安置されていた。
  • ザ・テンペスト(THE TEMPEST)
所持者:パープル・ソーン
錫杖型の強化外装
“興奮”の名を冠する北斗七星の二番星(ベータ)《天璇》
東京駅地下ダンジョンに安置されていた。
  • ザ・ストライフ(THE STRIFE)
所持者:グリーン・グランデ
大盾型の強化外装
“闘争”の名を冠する北斗七星の三番星(ガンマ)《天璣》
東京ドームダンジョンに安置されていた。
補助効果として「攻撃を完全に受け切ると、その威力を倍にして相手に反射する」という特殊能力《倍増返済(ダブル・ペイバック)》がある
  • ザ・ルミナリー(THE LUMINARY)
所持者:ホワイト・コスモス
宝冠(ダイアデム)と王笏(セプトラム)による2つ1組の強化外装。
北斗七星の四番星(デルタ)《天権》
芝公園地下大迷宮「コントラリー・カセドラル」の台座に存在していたが、ホワイト・コスモスが密かに入手し加速研究会としての活動に利用していた。
本体である宝冠から生成した荊冠をはめたエネミーやドローンを強制的に支配し王笏で操る能力《王権神授(ディヴァイン・ライト)》を持ち、王笏は一時的に他人へ譲渡することができるため通常宝冠はコスモスが装備し王笏は配下に貸与されている。
ミスター・スミスの強化により炎熱耐性が付与されている。
  • ジ・インフィニティ(THE INFINITY)
所持者:アズール・エアー
直刀型の強化外装
“無限”の名を冠する北斗七星の五番星(イプシロン《玉衝》
帝城内にザ・ディスティニーと並んで置かれていた。
複数の特殊能力を持っておりその一つは「鞘に収めたままでいればいるほど、抜刀直後の一撃の威力が無限に増加する」というもの
三種の神器の一つである草薙剣がモデルではないかとされる。
  • ザ・ディスティニー(THE DESTINY)
所持者:サフラン・ブロッサム→クロム・ファルコン→シルバー・クロウ
全身鎧の強化外装
“運命”の名を冠する北斗七星の六番星(ゼータ)《開陽》
帝城内にジ・インフィニティと並んで置かれていたがクロム・ファルコンによって持ち出されサフラン・ブロッサムが装備した。加速世界に最初に出現した《七の神器》であり、後に《災禍の鎧》ザ・ディザスターとなる。
物理攻撃・エネルギー攻撃など攻撃の種類を問わずその大半を無効化あるいは反射し、唯一の弱点である腐食酸も当時は使い手がほぼ存在しなかったため、ステータス上は欠点があっても実際は限りなく無敵に近い強化外装であったが、そのあまりに圧倒的すぎる力に対する恐れが災禍の鎧を生み出す悲劇のきっかけとなった。
現在はハルユキの意向でファルコンとブロッサムがかつて暮らした湾岸エリアの家に封印された。
三種の神器の一つである八咫鏡がモデルではないかとされる。
  • ザ・フラクチュエーティング・ライト(THE FLUCTUATING LIGHT)
“揺れ動く光”という意味の名を冠する北斗七星の七番星(エータ)《揺光(ようこう)》
帝城地下深くに存在する最後の神器。形状は不明。7つのうちで唯一英語名と中国名が一致している。

その正体はかつてとある仮想世界で2つの勢力によって求められていた何か。
グラファイト・エッジによると封印から解き放たれた時、加速世界だけでなく現実世界にも大きな変化がおきるとのこと。
三種の神器の一つである八尺瓊勾玉がモデルではないかとされている。

関連タグ

アクセル・ワールド ブレイン・バースト
デュエルアバター 神器(SAO)

関連記事

親記事

デュエルアバター でゅえるあばたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「強化外装」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89

コメント