ピクシブ百科事典

彗里奈

すいりな

アニメ『蒼穹のファフナー』の鏑木彗と西尾里奈の男女カップリング。
目次[非表示]

概要

鏑木彗(かぶらぎすい)と西尾里奈(にしおりな)のカップリング。
シリーズ4作目EXODUS1話の時点(6月)で彗は14歳、里奈は19歳(※4月生まれなのでこの時点で真壁一騎たちと同い歳)。パイロットおよび生徒会において後輩と先輩という間柄である。彗は、亡き姉に面影が似ている里奈に好意を寄せているが、里奈は先輩である近藤剣司に思いを寄せていた。
※彗にはL計画(2作目RIGHT OF LEFT 参照)でパイロットとして出動し、帰らぬ人となった鏑木早苗という姉がいる
戦闘中、とくに後半で関わりが増え、第四次蒼穹作戦では複座式のファフナーであるゼロファフナーに二人で搭乗する。また、キスさえ描かれたことのないこの作品では珍しく、ラッキースケベが多い。
互いの呼び方は、彗→里奈が「里奈先輩」「里奈さん」(呼び方の違いに深い意味はない?)、里奈→彗が「鏑木」である。


EXODUS序盤~第1話から第6話

里奈は以前生徒会書記をしており、3ヶ月前に学校を卒業した今も生徒会と関わりがあるらしい。現生徒会長である彗とはそのつながりで知り合った模様。第1話では、「里奈先輩がいないと議事が滞って…」「なっさけないなー、今度一騎先輩のところで会議する?」と、本当に里奈がいないと議事が滞っていたのかは不明だが、ちゃっかり約束を取り付けている。
また、同じく第1話で「こ、こんにちは」と明らかに意識した態度で、里奈が手伝いをしている西尾商店に来店していた。ちなみに2日連続で来店して、真・起動侍ゴウバインが連載されている月刊少年冒険キング8月号を2日連続で購入している模様。
さらに、彗来店時、里奈は暑いからとタンクトップの胸元を引っ張りうちわであおいでいた。記念すべきラッキースケベ1回目である。

第4話、島外派遣による戦力不足のため、パイロットとして召集された彗は、パイロットとしても先輩にあたる里奈から指導を受けることとなる。訓練初日、彗が里奈の待つファフナーブルクにやってきた際、里奈は立った状態でコクピットブロックに搭乗する場所を覗き込むような姿勢、つまりシナジェティック・スーツ(パイロットがファフナーに搭乗する際に着用するパイロットスーツ、水着のようにピチピチで露出が多め)を着ているお尻を強調するような格好をしていた。彗が階段を上ってきてまず最初に見たのは、その姿勢の里奈のお尻であった。しかも動く。鏑木少年は赤面しながらもガン見。
さらに、シナジェティック・スーツを着るのが初めてだった彗は、ヘッドギア的な装備を上下逆さまに身につけてしまっていた。それを見た里奈は「それ違うって…こうやってつけるの! もう…わかった?」と、彗の頭を自分の方に……すなわち胸元に引き寄せて直してくれた。彗は更に顔を赤らめ、「すいません、すいません」と頭を何度も下げて謝っていたが、里奈は驚くような表情をしており、自分のしたことの重大さをわかっていなかった様子。
以上がラッキースケベ2回目の顛末である。

EXODUS中盤~第7話から第19話

第7話における戦闘で、ファフナー部隊は全員が行動不能という窮地に陥った。ピンチの際に里奈は同期である立上芹の次に彗の名を呼んでおり、二人の親しさがうかがえる。
第8話、戦闘終了後、彗は手に力が入らず、「お前でも緊張するんだな」と御門零央に言われる。里奈がやってくると涙を見せ、里奈に「なに、どっか痛いの?」と優しく声をかけられる。里奈ちゃん天使。彗は「戦えば誰かいなくなるのが当然なのに怖くなってごめんなさい」と答え、脳天に里奈のグーパンチを食らった。ありがとうございます!
「当然って何、いなくなった人たちみんな死んで当たり前だっての?! 死んでいい人間がどこにいんの? 誰が決めるの? ふざけんなっつの、あたしたちは互いに守りあって、みんなで生き残るの! あんたみたいなバカは、あたしがもういっぺん訓練し直してやるから、覚悟しなよ!」 と、里奈が好意を寄せる剣司の考えを基にした説教をした。いなくなった姉を意識していた戦い方をしていた彗に大きな影響を与えたものと思われる。

また、第7話において、SDP(超次元現象)、ファフナーパイロットが使える超能力が生まれた。そして第11話では、SDPが無意識に日常生活の中で発動してしまう。そしてSDPに伴う新しい同化現象、すなわちSDPの副作用が現れた。
彗のSDPは「引き寄せ(アポート)」、遠くの物体を自分の手元に引き寄せる能力である。また、里奈の新同化現象は「嗜眠症(レタルギア)」で、いつでもどこでも眠くなってしまうというものであった。
第11話において、里奈はあろうことか湯船の中で眠ってしまう。その時、彗のSDPが無意識に発動。自宅のお風呂場にいた里奈を自室のベッドに「引き寄せ」た。ベッドに腰掛けて生徒会のプリント(このとき里奈がお風呂場で読んでおり、「もう鏑木に任せよう…」と言っていたプリントと同じもの)を読んでいた彗は、一度振り向き、全裸の里奈を見た後、プリントに向き直り……再度振り返って事態をやっと理解したように「ええっ?!」と声を上げて驚愕した。やったね彗ちゃんラッキースケベ3回目だね!
静かな鏑木家に里奈と彗の絶叫が響き渡り、一悶着あった後、不思議そうに彗の部屋のドアの前に立つ彗の両親の前に、掛け布団かシーツを巻いた里奈が出て行く。里奈は亡き姉のものであると思われる服と靴を借り、「今度やったら殺すわよ」と彗に言い残して帰宅した。

第16話、彗は傷を負って遠征から帰還した、血まみれのオルガをコクピットに「引き寄せ」た。彗は狂乱、ファフナーを降りた後も吐いたり、「…まだ血の匂いがする」と言っていたり、大きなショックを受けていた。里奈は彗に生徒会の仕事である祭りの準備の話をし、「こういう時だからやるの」と、島の文化を継承させる先輩としての振る舞いをしていた。里奈ちゃん頼りになる。

同じく16話、新同化現象により、里奈は自宅の階段を上っているときに眠ってしまう。階段から落ちかけたその瞬間、彗のSDPが発動し、再び里奈を救う。
その頃鏑木家では、第二次L計画について彗とその母親・香奈恵が言い争っていた。「L計画なんて馬鹿だ」と言う彗に対し、彗の声に耳を傾けず、亡き姉のことを引きずり、「早苗が私たちを呼んでいるのよ、なんでわからないの」と第二次L計画を推す香奈恵……そこに、彗のSDPで「引き寄せ」られた里奈が「わかるもんかー!!」と叫び、「譲ってもらった平和を捨てるなんて、なんのための犠牲だったんですか!」と言い放つ。(里奈が早苗の代わりに仲裁に入ったような構図にも見える……)

なお、第17話にて鏑木家は早苗の死を乗り越え、あたたかい家庭を取り戻した。そのきっかけの会話の場となったのが里奈の病室の前であるのも縁深い。

EXODUS中盤~第19話から第24話

第19話、近藤剣司要咲良結婚し、里奈はその知らせを聞いてショックを受ける。「おめでたいじゃん!」となんでもないような素振りをするも、無理をしていることがうかがえた。彗はおそらくこのとき、里奈が剣司に思いを寄せていたことを知ったとみられる。

同じく第19話、SDPを増幅、かつ同化現象を抑制するエインヘリアル・モデルに搭乗したパイロットたちは、第三次蒼穹作戦に参加する。アマテラスに搭乗する彗が海水化している敵のコアを「引き寄せ」、マークノインに搭乗する里奈が武器の火力などを増幅するSDP「増幅(アクセル)」で、そのコアを破壊するという作戦だった。
初撃は成功、敵のコアの一部を破壊することができたが……次発チャージ中にアマテラス/彗がアザゼル型ウォーカーに捕らわれ、海中で同化されそうになる。そこで彗は姉を、次に母と父、そして最後に里奈を呼んだ。ちなみに、3作目HAEで似たようなシチュエーションに陥った里奈の双子の弟の西尾暉が呼んだのは父、母、里奈である。また最後が里奈。

第20話、HAEの暉と同じようにマークフィアー/春日井甲洋によって救出された彗は、SDPを里奈に増幅してもらうことを依頼。HAEで暉と里奈に使われた、二人の顔が重なるように切り替わる演出が使われた。

第24話、第3アルヴィス上陸作戦において、再び彗がコアを「引き寄せ」、里奈(と暉)が破壊するという作戦を実行。しかしベイグラントの作り出した鏡のようなものによって跳ね返され、対抗プランとして「ゼロファフナーで里奈と暉が振動共鳴波を撃ち、それを彗が「引き寄せ」ることで、敵の鏡の死角から敵に攻撃をぶつける」というプランが里奈によって提案される。彗が引き寄せに失敗すれば、ゼロファフナーは跳ね返ってきた振動共鳴波をまともに浴びてしまう危険な作戦だったが、「他になにかある? ダメ元でいいからやってみなさいよ!」と里奈に焚きつけられ、彗は「やります!」と答え、ここでDEAD OR ALIVEが流れ始めるという熱い展開。二人の信頼関係がうかがえる話である。

EXODUS終盤~25話から26話

第24話にて、暉がいなくなる。
第四次蒼穹作戦にて、ゼロファフナーで暉が搭乗していた席に、彗が座ることとなった。「暉先輩のいた席に、僕がいていいんですか」という質問には答えず、「私があんたの力を大きくするから、空の敵(ベイグラント)を、あたしの前に引きずり下ろして」とだけ里奈は告げた。
そしてゼロファフナーの前側の席に里奈が、後ろ側の席に彗が搭乗した。という位置関係から、彗の視界に里奈のお尻が入ることになる。クロッシングで思考を共有しているため、彗がそれを意識しているのは逐一伝わっており、「いちいちあたしのお尻なんか気にしないの」と指摘される始末。が、ここで「勝ったらいくらでも見せてあげるから!」という爆弾発言が飛び出し、鏑木少年は作戦に集中できた模様。ラッキースケベ4回目である。
なお、このことについて脚本の冲方丁氏は「そのあとはご想像にお任せします」と発言している。

関連タグ

蒼穹のファフナー 蒼穹のファフナーのグループ・カップリング一覧
鏑木彗 西尾里奈 西尾暉 年下×年上 後輩×先輩

pixivに投稿された作品 pixivで「彗里奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43995

コメント