ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

略称は「パイスー」。
現実に軍用飛行機のパイロットが使用しているようなツナギではなく、この場合はロボットアニメなどで見られる身体にフィットした薄手のものを指す。
身体にピッタリとフィットするため、ボディラインがハッキリと出て大変フェティッシュである。
新世紀エヴァンゲリオンに登場するプラグスーツがその代表例。

センシティブな作品



トップをねらえ!破邪大星ダンガイオーに登場したものなど、明らかにレオタードにしか見えないようなモノも中には存在する。

センシティブな作品センシティブな作品



また、革命機ヴァルヴレイヴゼーガペインに登場したものなど鎧のようなメカメカしい装甲服っぽいものもある。

光の傘



なお、ガンダムシリーズをはじめ、場合によっては宇宙で活動することもあることから、気密性の高いフルフェイスヘルメットがセットになっていることが多く、宇宙服を兼ねることもある。
排泄などはどうするのかは気にしたら負け。と言うか現実世界ではオムツである。

一応、宇宙での活動を除いても身を守る防具として使われているらしいが必ずしも必要不可欠ではなく、殆どが私服でロボットに搭乗するケース(天元突破グレンラガン等)もある。

余談

ガンダムではノーマルスーツを着用せずにMSで出撃するケースも多い。尤も、それは主人公側では民間人の主人公が緊急的に乗り込んだケースが主で、敵側では自分の実力と生還に絶対的な自信があるからである。シャア・アズナブルが代表例で、後にパプテマス・シロッコハマーン・カーンという並外れた実力者も同様に宇宙での戦闘にも拘わらずノーマルスーツ無しで出撃している事から、彼らの自信とそれを裏付けるだけの実力を証明している。

事実、パイロットスーツを着用せずに戦って戦死したガンダムシリーズのボスキャラはパプテマス・シロッコトレーズ・クシュリナーダの二人のみという徹底ぶり。シャア・アズナブルハマーン・カーンでさえ終盤以外では一切着用しなかったケースを見ても、徹底されている。

コードギアスではKMF搭乗時に機体とパイロットの連動性を高める機能が内蔵されている。しかし、黒の騎士団は元々レジスタンスであるためにそのようなものを所有していないためではある。神聖ブリタニア帝国では一般的に着用され、コーネリア・リ・ブリタニアは軍服と兼任した特注品を着用、明確に着用せずに戦っているのはビスマルク・ヴァルトシュタインのみという程に普及している。

関連タグ

コスチューム パイスー スーツ ボディスーツ ぴっちりスーツ ロボットアニメ リアルロボット スーパーロボット
プラグスーツ 衛士強化装備 Qテクター モーションスリット ISスーツ シナジェティックスーツ EXギア ファイティングスーツ 宇宙服
SF ロボット パイロットスク水スーツ

関連記事

親記事

ボディスーツ ぼでぃすーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「パイロットスーツ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「パイロットスーツ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26515395

コメント