ピクシブ百科事典

御器谷忍

みきたにしのぶ

漫画『SOULCATCHER(S)』のキャラクター。
目次[非表示]

SOULCATCHER(S)の登場人物。
鳴苑高校吹奏楽部二年生。ファゴットバスクラリネットのパートリーダー。

プロフィール

誕生日11月28日
身長邑楽と同じ
メイン楽器バスクラリネット
サブ楽器クラリネット
好きな食べ物焼きまんじゅう
好きな音楽クラシック・デスメタル
備考邑楽と一緒にピアノを始めることを親に勧められたが断った。


概要

緑髪で右側の一部分だけ伸ばした左右非対称の髪型を持ち、目元には睫毛が揃っている。
一人称は「ボク」。当初は目のハイライトが無く、常に網掛けで濁った瞳をしていた。
小柄な体系にもかかわらず、かなりの筋肉質で、掴まれた相手は手を振り払えない。
祭りの余興レベルとはいえ、アームレスリングで力自慢の男にも勝ってしまう程の力がある。

『歩く音楽事典』と称されるほどの音楽知識の持ち主で、神峰が音楽の基礎知識を学ぶ教師として音羽から指名されるが、その性格は非常に卑屈で自虐的。ちょっとした事でもすぐにマイナス思考に陥ってしまい、フォローしてもそれが加速してしまう負のスパイラル精神を持つ。
神峰曰く、「紙の心」であるその心の周りには、マインスイーパーのような鎖で繋がれた無数の機雷があり、マイナス思考・発言によって誘爆していく。

卑屈ながら、パートリーダーとしてメンバーを率い、練習に掛ける労苦も惜しむことはなかったが、その姿勢を邑楽恵からは「無駄な努力」と嘲られていた。
そんな恵とは実はいとこ同士であり、小学校の時からずっと一緒に練習してきた仲。しかし、恵自身が抱えてしまった問題(詳細は別記事)により、二人の関係は悪化。御器谷も、過去、中学三年の大会にて演奏した『吹奏楽のための木挽歌』ラストのバスクラリネット独奏をリードミスで外してしまって以来トラウマを抱えていたが、恵を見放すことが出来ず、かといって関係を修復する事も出来ないまま、一人、努力を続けていた。
そのため、神峰が指揮者選抜投票で指揮する曲に『吹奏楽のための木挽歌』を再び選曲した時には酷く反対したが、神峰の指揮から伝わる励ましによりトラウマを見事克服、恵の閉じこもっていた限界をも突き破ることに成功した。
以降、彼女との仲も修復され、神峰には恵と共に音楽知識を積極的に教えている。

なお、強気女子である彼女が神峰に好意を抱いていると分かった時には、まるで親のように嬉し泣きをし、神峰に彼女の今後をかなり本気で頼んでいた。



名字には「器」の字が入っており、これは邑楽と合わせる事で「楽器」となり得る。

性別について

中性的な容姿、「忍」という男とも女とも取れる名前、具体的に性別を描写されたことがない等々で、ぶっちゃけ、ファンの間では性別不詳説が濃厚で、「男の娘」という意見まで飛び交っていた。
ちなみに、某掲示板では「性別:忍」とされる始末。

一応、スカートを穿いている姿は見られず、OP.29、30では男子用制服(ズボン)を穿いていたことはあったが、ただしバスクラリネットは、スカートだとキーに挟まる恐れがあるため、演奏時はズボン着用が好ましいとされているので、男と断定する根拠としては弱かった。
その後も、演奏時以外に普段の制服姿で登場する事があっても、下半身が隠れており明確に描かれた場面は見られない。
最早、何かの意図を感じるレベルである

しかしOP.42で遂に、御器谷自身が「男」だと公言。ようやく決着がついた。
実はOP.14で中学生時代の御器谷が描かれており、彼は男子制服(学ラン)を着ていたのだ。

それでも、初対面の相手が「どっち?」と迷うくらいの容姿ではあるようだ。

関連タグ

SOULCATCHER(S)

pixivに投稿された作品 pixivで「御器谷忍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 357814

コメント