ピクシブ百科事典

快楽天・胎蔵曼荼羅

あみだあみでゅらへぶんずほーる

Fateシリーズに登場する「殺生院キアラ」の宝具。
目次[非表示]

大悟も解脱も我が指ひとつで随喜自在。行き着く先は殺生院。あぎとの如き天上楽土。うっふふふ…天上解脱、なさいませ?快楽天・胎蔵曼荼羅(アミダアミデュラ・ヘブンズホール)。どこまで逃げても、掌の上。

概要

  • ランク:EX
  • 種別:対人宝具
  • レンジ
  • 最大補足:七騎


対人理、あるいは対冠宝具。
体内に無限とも言える無名の魔神柱を飼育するビーストⅢの専用宝具。
もはや彼女の体内は一つの宇宙であり、極楽浄土となっている。
その中に取り込まれたものは現実を消失し、自我を説き解(ほぐ)され、理性を蕩かされる。
どれほど屈強な肉体、防御装甲があろうとキアラの体内では意味を成さず、生まれたばかりの生命のように無力化し、解脱する。
ビーストⅢは現実に出来た『孔』そのものだが、
その孔に落ちた者は消滅の間際、最大の快楽を味わい、法悦の中キアラに取り込まれる。
苦界である現実から解放されるその末路は、見ようによっては済度と言えるだろう。

ゲームにおける効果

カードの種類はArts。効果は「自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+敵全体に強力な防御無視攻撃+自身のHP回復【オーバーチャージで効果アップ】」
回復量はOC1で2000、1段階ごとに1000ずつ増え、OC5で6000まで伸びる。
効果そのものはチート級だが火力を上げる手段がデバフのみ。宝具強化がない全体攻撃ということで威力にはあまり期待できない。基本的には取り巻きや雑魚の掃除ついでに回復もすると捉えておいた方がいいだろう。

味方との組み合わせや概念礼装で特定の役割を持たせる事で使い勝手が上がる。どちらかと言えばアーツパとの相性が良く、特に玉藻の前はスキル「狐の嫁入り」でアーツ強化、宝具の効果でCT短縮とNP獲得と言ったキアラの短所を補えるためキアラをメインに扱うのであればほぼ必須となる。他には攻撃・防御・クリティカルバフとNPを付与できる孔明や、宝具により星出しを行えるマーリンといった耐久型キャスターが候補となる。

その他

敵としての宝具はスカーヴァティー・ヘブンズホール。
演出は同じだが、効果は無敵貫通の代わりに宝具・スキルの封印効果となっている。
「スカーヴァディー【Sukhāvatī】」は『極楽』を意味するサンスクリット語。
極楽浄土に見せかけた無間の奈落とは、上手い事を云ったものである。

宝具名にもなっている胎蔵曼荼羅(たいぞうまんだら)は、日本密教に取り入れられた数ある曼荼羅の中でも特にポピュラーなもの。
胎蔵界は『女性の原理』、すなわち「母性」を暗示し、「仏が衆生を庇護しながら悟りへと導き育てる」様を現す“宇宙真理の地図”とされる。……だからといって、ほんとに子宮にナイナイされても困るんですが……。
アミダはご存じ阿弥陀如来の“アミダ”で、サンスクリット語で『無量(測り知れない)』を意味する。アミデュラは「アマデュラ」とも訓み、こちらは「世話する者」、すなわち『施すもの』を指すと思われる。
直訳すれば「想像を超えて施すもの」。
“常人に及ばない領域へと誘うもの”を示唆するが、これが開悟と仏智ではなく煩悩と破滅のるつぼへと誘うというのだから、たまったものではない。

パッと見仏教関係に見えるが、当然のことながら快楽天なるものは仏教には実在しない

ベッドの裏から快楽天ビーストが見つかるの図


快楽天ビーストとか誰がうまい事(ry
…なお、同名の雑誌を発行しているワニマガジン社は、殺生院キアラ実装直後の公式Twitterで発行日の広告見出しに【本日触媒】と付けている。


関連タグ

Fate/GrandOrder Fate/EXTRA-CCC
殺生院キアラ 随喜自在第三外法快楽天 聖女の深層 宝具

pixivに投稿された作品 pixivで「快楽天・胎蔵曼荼羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87266

コメント