ピクシブ百科事典

時代考証

じだいこうしょう

作品(ノンフィクション含む)の要素をその舞台とする時代背景に合わせた内容とすること。
目次[非表示]

歴史とは、常にいいかげんなものだよ。重要なのは『真実をどうやって伝えるか』ではなく、『何を自分達の都合のいいように伝えるか』だからね
アリソン」(時雨沢恵一作)より

概要

時代考証とは、創作物や論文などにおいて、その時代背景がまともかどうか多角的に考証すること。(考証も参照)

上記にあるように、歴史(=時代)とは常に『都合がいいように解釈されがち』な代物であり、それは国境も時代区分も問わないのが実態である。

例えば、『忠臣蔵』(元禄赤穂事件)においては吉良上野介の非道ばかりが喧伝されているが彼を斬りつけた浅野内匠守長矩アレであったことはスルーされているし、『三国志演義』以前の三国志ものではフツーに孔明仙人みたいな神仙の術をつかって大暴れしていたし、ヨーロッパでは長らくの起源はエジプトのパピルスであるとされアジア・中東方面から流入したという事実は黙殺されていた。

時代考証は、こうした人間の願望思想、あるいは大人の事情によって歪められがちな歴史を実態から乖離していないか検証するものである。

Wikipedia記事においては歴史創作での専門用語として扱われている。
ただし、仮にノンフィクション等であっても考証に相当する作業(検証、考察一般)は存在する。こちらの場合は「虚構ではない」という前提であるため、これが杜撰だった場合には最低でも炎上は待ったなしである。

…というよりも、その時代には必ずその時を生きた「実在の人物」が存在していて、あまりにも荒唐無稽な描写を行ったり根拠の無い罵倒に走った際には場合によっては名誉棄損となることも当然ながら考慮しなければならない。

フィクション作品においては

狭義には時代劇歴史創作の制作に当たり、当時ありえた風俗技術作法に基づいて作品を組み立てる事。
広くは、創作全般における歴史・時代的な部分の事柄への考証全般を指す。

ただし、現代の歴史創作では、当時の時代背景に合わない服や道具や現代風の言葉づかい、もしくはいわゆるお約束に基づき、史実とは乖離した描写をあえて採用している場合が多い。例えば江戸時代以前の女性の化粧風俗である引眉お歯黒は昔の時代劇ではよく採用されていたが、現代では採用されることはほとんどない。

あくまで創作物のクオリティを上げるためのものであり、必ずしも歴史風景の模写ではないことがミソである。

※注意事項

当たり前だが、信頼され得る作品にするためには、荒唐無稽な論法やイデオロギー(あるいは思い込み)ありきでしるされた書籍等を資料とすることはタブーである。


時代考証の適用方法と議論

フィクションにおける時代考証をどの程度重視するか、あるいはどのような形で守るか、は作品による。

あんみつ姫』や『銀魂』、『真夜中の弥次さん喜多さん』は時代考証は完全無視されており、「時代にそぐわないものが多数登場する」というのをギャグにしている。例えば『真夜中の〜』では「主人公たちがバイクで江戸を飛び出したところで時代考証に厳しい岡っ引に捕まり、バイクを没収される」というネタがある。

日本中世史を専攻した尼子騒兵衛の手による『落第忍者乱太郎』にも、時代にそぐわないものが非常に多く登場するが、これは尼子のこだわりにより、当時存在しなかったことが分かりやすいものに限定されている。つまり紛らわしいものは出してはならないという縛りをかけているのである。

一方で、今まで時代考証を重視してきたシリーズであるにも関わらず、途中から路線変更したことでファンからの信頼が揺らいでしまうこともある。

例えば、大河ドラマ一部の作品がこれにあたり、今まで時代背景を比較的忠実に再現してきたNHKの本気の代表格であったにも関わらず、特に2000年代以降の作品のいくつかにはテコ入れの一環で、『Love』などの現代的な価値観が持ち込まれる・およそあり得ない歴史改変が増加するなどしたことで、
一部視聴者から「これは大河ドラマではなく和服を着たトレンディドラマである」「歴史へのリスペクトを失ったのか!?」といった批判が殺到する事態となり、時代劇研究家の春日太一氏からもロマンを追求するのに創作を入れるのは大いに結構だけど、無理にライトな趣向にあわせて物語としてのリアリティを下げるのは違うと思う」といった趣旨の意見を述べている。

趣向の読み違いや、テーマのさじ加減一つで作品自体の評価すら左右しかねないことが、時代考証の重要さと難しさを表している。

関連タグ

創作 検証 考証 監修

プロパガンダ焚書:時代考証とは真逆の思想。特に後者は正しい時代考証を不可能にする悪辣な行為。

外部リンク

時代考証 - Wikipedia

関連記事

親記事

考証 こうしょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「時代考証」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34296

コメント