ピクシブ百科事典

東淀川駅

ひがしよどがわえき

大阪府大阪市淀川区にあるJR京都線の駅。
目次[非表示]

概要

大阪府大阪市淀川区宮原二丁目3-17にあるJR京都線(東海道本線)の新大阪駅が管理する。
駅番号はJR-A45
各駅停車のみ停車する駅で、快速新快速特急は通過する。
1940年(昭和15年)4月1日開業。

駅名の由来は開業当初は東淀川区に属していたことが由来で、1974年に駅を境界に淀川区と東淀川区に分割されたため、所在と駅名が一致しなくなった(なお淀川駅は別に存在するが、こちらは逆に淀川区にはない。詳細は後述)

隣駅の新大阪駅とは至近で、たがいのホームとホームの端は数百メートルという距離だが、東海道新幹線の元になった戦前の弾丸列車の計画では、現在の東淀川駅の位置に弾丸列車の駅を設ける予定だった。1964年の新幹線開業時には新大阪駅との統廃合も検討されたが地元の反対もあり頓挫し、現在に至っている。

現在延伸工事中のおおさか東線はホ-ムが設けられず、橋上駅舎工事でもおおさか東線ホームの設置を考慮していないため、全列車通過となる。そのため、当駅からおおさか東線の南吹田駅以南に出るにはいったん新大阪駅まで出て折り返すことになる。
尚、東海道線における大阪支社の管轄対象駅では最も東に所在し、JRの特定都区市内制度における「大阪市内」の東海道線の駅としても最も東に所在する。

駅構造

貨物線を除く島式2面4線の地上駅。2018年に橋上駅舎が供用を開始する予定。
下り列車の出発相当の信号機は新大阪第1場内信号機だが、上下とも停留場である。
外側は新快速や特急などが使用する通過線になる。
2・3番のりばのみ客扱いする。

のりば路線方向方面備考
1JR京都線下り(通過列車のみのため閉鎖)外側線
2JR京都線下り新大阪大阪三ノ宮方面内側線
3JR京都線上り高槻京都方面内側線
4JR京都線上り(通過列車のみのため閉鎖)外側線

利用状況

  • 2015年(平成27年)度の1日平均乗車人員は8,167人である。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度7,986人15,972人
2009年(平成21年)度7,820人15,640人
2010年(平成22年)度7,853人15,706人
2011年(平成23年)度7,962人15,924人
2012年(平成24年)度8,088人16,176人
2013年(平成25年)度8,121人16,242人
2014年(平成26年)度8,026人16,052人
2015年(平成27年)度8,167人16,334人


関連項目

JR西日本 JR京都線 東海道本線 淀川区 東淀川区 大阪府内の駅一覧

淀川駅 いずれも淀川区制定(1974年)前に開業

  • 大阪市福島区に存在する阪神本線の駅。
  • 大阪市都島区にかつて存在した旧国鉄淀川貨物線の貨物駅。1982年に廃駅、淀川信号場となるが3年後に廃止。

pixivに投稿された作品 pixivで「東淀川駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56

コメント