ピクシブ百科事典

高槻駅

たかつきえき

大阪府高槻市にあるJR西日本東海道本線の駅。
目次[非表示]

概要

大阪府高槻市の中心にあるJR京都線東海道本線)の駅で、500m南東には阪急京都線高槻市駅も存在する。特急はるかサンダーバードの一部列車が停車。


駅構造

島式2面4線と単式2面2線の複合4面6線の地上駅。
新快速・特急用の1・6番のりばには昇降式のホーム柵が付けられている。

のりば路線方向方面備考
1JR京都線上り京都草津米原敦賀方面新快速・夕方から21時台までの特急「はるか」
北陸線上り福井金沢方面(富山へは金沢で北陸新幹線に乗り換え)朝の特急「サンダーバード
2JR京都線上り京都草津方面快速(高槻から普通電車となるものを含む)・京都行き最終に接続する新快速京都行き
3JR京都線上り京都方面普通
4JR京都線下り新大阪大阪三ノ宮宝塚方面普通
5JR京都線下り新大阪大阪三ノ宮姫路方面快速
6JR京都線下り新大阪大阪三ノ宮姫路方面新快速・夜の特急「サンダーバード」
関西空港線下り関西空港方面朝の関空特急「はるか
3・4番のりばは普通電車しか停まらなくなり、2016年7月16日に大阪寄り4両分にステンレスの安全柵が設置された。また△印の乗車位置表示も消去された。

新快速用のホームを設置したことにより、運転取扱い上の番線は案内上ののりば番号と同一となった。運転取扱い上の番線は以下の通り。
  • 1番線:1番のりば、上り外側線(本線)
  • 2番線:2番のりば、上り内外線(待避線)
  • 3番線:3番のりば、上り内側線(本線)
  • 4番線:4番のりば、下り内側線(本線)
  • 5番線:5番のりば、下り内外線(待避線)
  • 6番線:6番のりば、下り外側線(本線)

1・6番のりばのホーム設置前は2面8線であり、現在1・6番のりばのホームがある場所に外側待避線があった。現在の2・3・4・5番のりばはそれぞれ1・2・3・4番のりばだった。
のりば路線方向方面備考
1JR京都線上り京都・草津方面新快速・快速(高槻から普通電車となるものを含む)
2JR京都線上り京都方面普通
3JR京都線下り新大阪・大阪・三ノ宮・宝塚方面普通
4JR京都線下り新大阪・大阪・三ノ宮・姫路方面新快速・快速
運転取扱い上の番線
  • 1番線:ホームなし、上り外側線(待避線)
  • 2番線:ホームなし、上り外側線(本線)
  • 3番線:1番のりば、上り内外線(待避線)
  • 4番線:2番のりば、上り内側線(本線)
  • 5番線:3番のりば、下り内側線(本線)
  • 6番線:4番のりば、下り内外線(待避線)
  • 7番線:ホームなし、下り外側線(本線)
  • 8番線:ホームなし、下り外側線(待避線)

2015年に外側待避線だった1・8番線を撤去し、新快速用の新しい単式ホームを設置、2016年3月21日にその新しいホームが供用開始された。

利用上の注意

西口は1・6番のりばにつながっていない。新快速・特急を利用する場合は西口を使わず、京都・草津・敦賀・金沢方面へは1番のりばとつながる「きた西口」、大阪・三ノ宮・関西空港方面へは6番のりばとつながる「みなみ西口」を利用する必要がある。

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の乗車人員は、64,094人である。
  • JR西日本の駅では新今宮駅に次いで第11位。
  • 2014年(平成26年)度に岡山駅、2016年(平成28年)度のに抜かれた。


年度乗車人員乗降人員
2008年度62,476人124,952人
2009年度61,327人122,654人
2010年度61,575人123,150人
2011年度61,771人123,542人
2012年度62,469人124,938人
2013年度63,829人127,658人
2014年度62,825人125,650人
2015年度63,835人127,670人
2016年度64,094人128,188人

隣の駅

新快速・一部の特急
新大阪駅 - 高槻駅 - 京都駅
快速(朝の列車)
茨木駅 - 高槻駅 - 長岡京駅
快速(上記以外の列車、当駅以東は「普通」として運転)
茨木駅 - 高槻駅 - 島本駅
普通
摂津富田駅 - 高槻駅 - 島本駅

京都市高槻駅

新ホーム供用開始前の昇降式のホーム柵の大阪方面駅名表に京都市内特定区間を意味する「京」の印が入っていた(もちろん誤植)。ソースはこちら

関連項目

JR京都線 東海道本線 大阪府内の駅一覧 
高槻城 やよい軒 高槻店 阪急京都線高槻市駅

pixivに投稿された作品 pixivで「高槻駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 434

コメント