ピクシブ百科事典

武夜御鳴神

たけのやみかづち

「神無月の巫女」に登場するオロチロボの一体。
目次[非表示]

姫子!俺はオロチと・・・戦う!
姫子は渡さない!!

概要

七の首大神ソウマが使用するオロチロボ
蒼いボディカラーと勇者ロボを思わせるヒロイックな外見が特徴的。
姫宮千歌音によって強奪された際にはダークヒーローを思わせる赤いカラーに変色し、フェイスマスクの奥の牙の並んだ醜い素顔を露わにした(千歌音曰く、これが真の姿)

武夜御鳴神VS武夜御鳴神


右・ソウマカラー 左・千歌音カラー

本来は敵勢力であるオロチ側の機体であるが、大神ソウマが陽の巫女である来栖川姫子を守る為に巫女側についた事により、オロチと敵対する事になる。
邪神八岐大蛇への合体時には他のオロチロボを統率する役割を果たし、その為か性能は圧倒的に高く、嶽鑓御太刀神以外の機体に対しては全く苦戦する事なく勝利している(姫千歌の百合模写の為に苦戦している時間がない)。

最後は邪神八岐大蛇の残骸から嶽鑓御太刀神のビームウイングを装備した状態で復活し、オロチ本体を撃破した後、岩となって砕けた。

また陽の巫女である姫子の力によって強化された時は全身が黄金に輝いた。

タケノヤミカヅチ・ビームウイング装備


ビームウイング装備状態。

武装

主役機だけに武装は多いが、メインは肉弾戦である。

[SRC用] 武夜御鳴神 カットイン その3


日輪光烈大撃破
相手にトドメを刺す際によく使う必殺技。「にちりんこうれつだいげきは」と読む。
両肘からエネルギー端末を展開した状態で拳を合わせて精製したエネルギー弾を投げつけて相手の動きを止め、ダッシュと共に放つパンチでトドメを刺す。
サッカーボールのように蹴って放つ日輪烈光・飛天鳳凰脚や同乗した姫子の巫女の力で強化された巨大エネルギー弾を放つ日輪光烈絶撃破といったバリエーションも存在する。
射魔破弾
拳を引っ込めた椀部より放つビーム砲。
一度目は嶽鑓御太刀神との初戦時に追い詰められたソウマががむしゃらで使用。その場は切り抜けたが近くにいた姫子に怪我を負わせてしまった。
二度目は鋳都祓御霊神に対して使用。姫子の力で強化されていた事もあり、鋳都祓御霊神を一撃でダウンさせた。
飛光斬盤
肩部分から飛ばす円盤状のエネルギー弾。
劇中では飛埜御脚神のチェーンを切断する為に使用したが、嶽鑓御太刀神の胸から放つ熱線には相殺されてしまった。
また、オープニングにてガンダムタイプのバルカン砲のごとく連射するシーンがある。
剣(正式名称不明)
嶽鑓御太刀神戦で使用した実体剣。
つばの部分には胸部パーツに酷似した意匠が見える。
嶽鑓御太刀神と激しいつばぜり合いを繰り広げたが、最後は折られてしまった。
なお、発動時には見事な勇者パースを披露。
矢(正式名称不明)
千歌音搭乗時に使用した武装。
本来は日輪光烈大撃破に使用するエネルギー端末からビームの弓を展開し、放つ一種のビームアロー。

余談

神無月の巫女に登場するロボットは村田護郎氏がデザインを手がけており、その為かこの武夜御鳴神はどこぞの勇者特急にどこか似ている。
コミック版では黒目があるような模写があり、当初はアニメ版とは若干異なる姿をしていたが回を増すごとにアニメ版に近い姿に微妙に変化している。日輪光烈大撃破は端末を展開せず、掌で生み出したエネルギー球を相手にぶつける手法を取っていた。

関連イラスト

武夜御鳴神
武夜御鳴神・千歌音カラー(修正)


武夜御鳴神(タケノヤミカヅチ)



関連タグ

神無月の巫女 姫宮千歌音 来栖川姫子 大神ソウマ
オロチロボ 村田護郎 スーパーロボット
マイトガイン カップ焼きそば現象対象者

pixivに投稿された作品 pixivで「武夜御鳴神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7991

コメント