ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

細井雄二による原作完全無視バイオレンス躁病格闘漫画餓狼伝説Ⅱ』第13話で主人公テリー・ボガード(通称ボンテリ)が放った台詞
テリーを倒すためローレンス・ブラッドはあろうことかレーザーソード(注:原作はそういう格闘ゲームではありません)を抜いて斬りかかるも、部下ごと斬りかかるという卑劣な手段に激昂したテリーは「」ので無理矢理レーザーを拡散させ(注:この漫画は『ジャングルの王者ターちゃん』ではありません)これを無効化。

「ざけんなよテメェ!自分の目的のために仲間まで奪うようなやつにやられっかよクズ野郎!!」

テリーはローレンスを睨みつけて退散させ(注:この漫画は『ONE PIECE』でもありません)、一件落着…。
かに思えたがローレンスはどこからか戦車を持ち出し(注:原作では背景にすら出てきません)、テリーを消し飛ばそうとする。

「レーザーの次は戦車かいつくづくどうしようもねぇ野郎だ!」

憎悪に狂ったローレンスは砲撃を行うが、テリーはスーパーバーンナックルでなんと砲弾を撃ち返し、砲弾はそのまま砲身に飛び込んで大爆発!(注:この漫画は『とある魔術の禁書目録』でもないっつってんだろがぃ)
紅蓮に包まれた戦車を見て、テリーが言い放ったトドメの台詞がこれである。


なら、一つで勝負せんかい!!」


ただし、そのテリー自身も作中にて石つぶてを投げつける、雑魚バイクで轢き殺すといった事をやっている。
どの口が言うかと思われるかもしれないが、そもそも本シリーズのテリーのライバルからして棒術使いで、それについて「素手で攻撃受けたらマズイ」程度にしか思っていないので、石つぶてやバイクくらいならテリー的には普通という認識かもしれない。実際、「拳一つで~」と言い出したのはローレンスが戦車を持ちだしてからである。
まぁ、そういうの一切置いといて、自分一人殺すのに戦車持ちだす剣術使いなんてものが出てきたら、テリーがこう言いたくなるのも尤もな気がしなくもない。

テリーのスマブラ参戦において

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALでテリーの参戦(DLCファイター)した際、拳どころかや銃は当たり前の個性的なファイターが勢揃いなのが大乱闘する場故に、この台詞がプレイヤーの一部から再びネタにされた。

関連イラスト

そうだろ松!
うっお―――っ!!くっあ―――っ!!ザケンナ―――っ!(迫真)



関連項目

コミックボンボン 若者の人間離れ 俺の知ってるのと違う
覇王翔吼拳を使わざるを得ない……同じくサウスタウンに響いた迷言
ラルフ・ジョーンズ……メタスラ参戦時に戦車を殴り倒している。

関連記事

親記事

ボンボン餓狼 ぼんぼんがろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「男なら拳ひとつで勝負せんかい!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21207

コメント