ピクシブ百科事典

美炭アリス

みすみありす

『魔法少女サイト』の登場キャラクター。
目次[非表示]

※以下、第2部におけるネタバレになりますのでご注意ください!!











概要

※『魔法少女サイト』第2部14話(通算69話)以降の重大なネタバレを含みますので、閲覧は自己責任でお願いします!!















マガヌマチャン


サイト管理人の協力者である美炭貴一郎の妹・禍沼アリスの本名。

美炭のことは「兄ちゃ」と呼んでいるが、アリスは生まれた直後に母親が自殺し、引き取られた施設でひどいいじめに遭って施設を脱走したその後、たまたま逃げ込んだ先のある家主の好意によって、その家主が所有していたマンションの一室に好意で一人暮らしているという経緯上、恐らくアリスを拾ったその家主こそが美炭であり、美炭とアリスは義兄義妹の関係にあたると思われる。
ただし、兄の性癖(露出狂及びクレイジーサイコホモ)を知っているのかは不明。

来歴

美炭が自分達とは別の目的で魔法少女サイトと関わる謎の人物・“A”の奇襲に遭い、自身は爆発・火炎系能力を持つクロスボウ型ステッキと竹刀型ステッキを持つ“A”の仲間から奇襲を受けるが、美炭がドライヤー型ステッキによる攻撃で“A”に始末される中、自身が所有する1分だけ時間を戻す携帯電話型ステッキで時を戻し、美炭の命を救うことに成功。
捕獲した“A”の仲間から事情を聞き出し、これ以上自分達の邪魔をするなと“A”に警告する美炭は“A”をある実験の人材として選んだ。

湖村花夜から美炭のことを教えられた酒木さくらが美炭の邸宅に堂々と潜入した際、ちょうど学校から帰宅して美炭の元を訪れるが、大量のステッキと拷問器具及び不幸な少女の調査用であるPCが設置された部屋に侵入者が入り込んだと察する。

関連タグ

魔法少女サイト
禍沼アリス 美炭貴一郎 サイト管理人   “A”

※ネタバレ注意!!

第2部19話(通算第74話)話以降、並びに単行本未収録分のネタバレも含みます!!








…実は美炭とアリスの“A”との邂逅、並びに魔法少女サイトとは一切無関係の存在・“A”が少年少女に関係なく与えていたステッキによる無差別殺人などは全て1年(以上)前の出来事であり、既に“A”は美炭によって正体を突き止められ、始末されていた。
美炭が地下室に保有している大量のステッキも、彼が“A”を殺して回収したものであり、“A”の存在が漆と美炭が結託するきっかけにも繋がっていた。



“A”からステッキを与えられた霰矢冬子が「“A”の残党」して漆に始末され、彼女と関わっていたことでサイト側の者に追われる身となってしまった花夜と酒木は家族や友人を守るべく、苦渋の決断をすることとなる。


その後、漆からテンペストの情報を教えられ、花夜が所持していたさつりく帳を与えられたある魔法少女魔法少女の連続殺人を始め出し…、

…など、魔法少女サイトやステッキによる不審な事故や事件が頻発してから時が流れ…、















テンペストがあと10日と迫っていたある夜…、

第1部でアリスが「禍沼アリス」として行動を共にしていた魔法少女・雫芽さりな滝口あさひと共におかめのサイト管理人・を、そして潮井梨ナ燐賀紗雪がサイト管理人・拾肆を撃破し、雨谷小雨水蓮寺清春も梨ナや紗雪と行動を共にしていた。

いずれの魔法少女も第1部終盤にてサイト管理人・拾と拾肆の猛攻によって満身創痍となっていたが、アリスはこの時彼女達と行動を共にしていたが、仲間が窮地に陥った中で突如姿を消し、寿命があと2日と迫っていた奴村露乃が最期の力に賭けてステッキで時を止め、安らかに息を引き取ってしまう。

詳しい経緯こそまだ描かれてはいないが、満身創痍だったさりな達は奴村や仲間の思いを受け取り、一人敵に立ち向かった朝霧彩によって窮地を救われた上、彼女は“寿命の増やし方”も突き止めたらしく、拾に抹殺された梨ナやステッキの使い過ぎで昏睡状態になった清春も復活を遂げており、寿命があとわずかだった梨ナの寿命も回復していた。
現時点においてステッキの使用で寿命を使い果たした奴村、そしてアリスの消息に関してはまだ明らかになっていないが、ステッキで寿命を使い果たした奴村の身体が黒い霧に包まれるという異変が起き、姿を消していたアリスは別の場所でその様子を観賞している。

一方美炭は、歪な恋愛感情朝霧要を監禁していたが取り逃がし、満身創痍となってしまうが、保有していた30以上ものとステッキと共に消息を絶っており、漆もサイト管理人の経過報告会議の場において、金太郎風の管理人・拾陸にそれらに関して指摘されている。
しかし、魔法少女達に倒されたはずのひょっとこのサイト管理人・時間停止能力を身に付けると同時に復活を遂げ、魔法少女達の家族や友人といった関係者の暗殺を壱に命じられた拾陸と共に“研修”として動き出すこととなる。

家族や友人を守るために自らの命を絶ったと思われていた花夜と酒木は、花夜がコピーしていた物体複製能力のステッキで自分達の身体とステッキを複製し、死を偽装していたことが判明、アリスのステッキをコピーしていたことで弐と拾陸に暗殺された魔法少女達を救って接触を図る中、行方を眩ました美炭や実質的に彩達を裏切ったアリスは既に死んだはずの“A”こと安條磯子と行動を共にしていた。

実は美炭とアリスにはもう一人の妹がいたが、ステッキの使用で寿命を使い果たして絶命したらしく、二人は魔法少女サイトを破壊することを目的に動き、自分達が選んだ標的に寿命が尽き果てるまでステッキを使用させるという実験を行っていた。
その実験台として“A”である安條を選ぶが、彼女が既に自分達と同じような実験を行っていた上、サイト管理人の正体を突き止めていたことを知ったことから安條と結託し、彼女の指示もあってサイト管理人・漆と手を組むようになった経緯が語られている。

コメント