ピクシブ百科事典

葛城勲

かつらぎいさお

龍が如く4の登場人物。

人物

CV.立木文彦

上野誠和会若頭で、25年前の襲撃事件における数少ない生き残り。47歳。
狡猾な性格で、自身と接触した谷村を罠に嵌めるなどしていた他、目的のためには手段を選ばない。自らの出世のために柴田と共謀して25年前の襲撃事件を裏で仕組んだが、杉内と宗像の力によりその事実は隠蔽される。その後は上野誠和会の若頭補佐である伊原が金村興業若頭である新井に殺害されたことを東城会会長である堂島大吾に訴え、和解の条件として新井の首もしくは建設中の神室町ヒルズの経営権を要求するが、手を組んでいた宗像の介入で失敗した。

その後、宗像に対して優位に立つために賽の河原で冴島と靖子を拉致し、二人の身柄と秋山から奪った1000億と引き換えに極秘ファイルを取引しようとするが、城戸に撃たれて極秘ファイルを強奪される。しかし、用心深いために防弾チョッキを着込んでおり、それを見抜いた冴島を隙を突いて銃撃するが、靖子が必死に庇ったことで失敗し、それに驚愕した隙に瀕死の彼女に頭を撃ち抜かれて絶命する。

『維新!』では、山南敬助として登場。龍馬が新選組に入隊する前に脱走したが捕らえられ、龍馬の最終試験として利用される。龍馬との勝負に勝てば命は助かり解放される条件を出されて戦う事を決意。しかし、龍馬に敗れた為、土方に胸元を突き刺され死亡した。

pixivに投稿された作品 pixivで「葛城勲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 658

コメント