ピクシブ百科事典

西住小次郎

にしずみこじろう

西住小次郎とは、大日本帝国陸軍の軍人(左の人物)。最終階級は大尉。戦車隊の指揮官として有名であるが、意外なことに歩兵科の士官である。

概要

1914年生まれ。
1934年に陸軍士官学校の養成課程を終えて大日本帝国陸軍の歩兵士官になり、翌年戦車兵への転属を願い出て教育を受け、戦車搭乗員になった。

日中戦争八九式中戦車に戦車長として搭乗し、負傷した中隊長の代理を務めるなど、多くの激戦を戦い抜いて武勲を挙げた。
斥候に出たところを敵の狙撃兵に撃たれて致命傷を負い、懸命な応急処置を受けるも敢え無く戦死する。
死後は、一階級の特進の他、彼の功績から軍部によって公式に最初の「軍神」として指定された。

なお、西住が乗っていた戦車には1,300発以上の銃弾の命中痕があったという。

ガールズ&パンツァー』の主人公である西住みほの名前の由来となっており、戦車道では名門である西住流という流派が存在する。
ちなみに、軍神のあだ名は彼女に受け継がれている

関連タグ

大日本帝国陸軍 軍人 八九式中戦車
ガールズ&パンツァー 西住みほ

pixivに投稿された作品 pixivで「西住小次郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4789

コメント