ピクシブ百科事典

逆なろう主人公

ぎゃくなろうしゅじんこう

逆なろう主人公とは、主人公を表す言葉である。叩きの免罪符としても使われる。
目次[非表示]

概要


「なろう系主人公」についてはなろう系を参照のこと。

一時期は叩きの免罪符として多用され、現在では減少したが、それでも蔑称としての側面が残る。

「逆なろう主人公」をインターネット検索すると、仮面ライダーアマゾンズ千翼の境遇や、「小説家になろう」のアンチテンプレに対する話題が出てくるが、この言葉自体を解説・説明するサイトはなく、Pixiv内でもタグに使用されている作品はないに等しい。(ニコニコ静画には少数存在する)

アマゾンズseason2の放送時期を考えると2017年4~6月頃に使われ始めたと思われる。

アマゾンズの千翼として

仮面ライダーシリーズの主人公」のイメージとはうらはらに、この世に生まれたことが消えない罪生きる事が背負いし罰と言わんばかりに悲惨な運命をたどった。主人公が主人公であるがゆえに逆境に立たされる展開はいわゆる燃え展開としてよく見かける話ではあるが、それは後に挽回が控えているがゆえに成立するのであって、何一つ挽回も出来ず終わった千翼には本当に一切の救いがない。

ニコニコ動画の赤字弾幕では他に

等、一見するとひどいコメントが流れるが、決して嫌われているわけではなく真摯に見続けたファンだからこそのコメントがほとんどである。

創作の主人公として?

主人公」というワードを含むが、主人公像としてそんなものはない

『小説家になろう』では「アンチテンプレ」という言葉が使われており、そちらを使用することが好ましい。

難聴系やれやれ系であれば(これらも安易な使用は好ましくないが)、まだ口癖などから分類されることはあっても、こちらはあくまで『小説家になろう』の”流行”に逆らった創作である。もちろん流行は時間と共に変化するので「なろう系」の意味合いも変化し、その逆であるこちらの意味も確固たるものとして存在しない。

上記の「アマゾンズの千翼」を金字塔とする場合もあるが、千翼も客観的には悲劇のヒーローの1人であり、あくまで「仮面ライダーシリーズの主人公」として、それほど衝撃が強かったという話である。

そもそもなろう系という言葉に偏見が含まれていることが多く、「小説家になろう」出身作品の主人公であっても、ファンの間では「〇〇は所謂『なろう系主人公』には該当しない」とする意見もある。

また、創作の歴史とは「流行に逆らって創る」ことの連続なので、この言葉を作るほどもない自然な行為であることを留意しておきたい。

レッテル貼りとして

「これはなろう系と逆だから面白い」といった、なろう作品への批判・罵倒を兼ねた使われ方をすることがある。当然このような用途は言語道断である。

というかこの用途が発祥の可能性がある。

好きな作品を語るときは、嫌いな作品を貶さず、その作品の魅力で語るように。

レッテル貼りとしての使用は「俺TUEEE系」より後、「○○太郎」と同時期と思われる。

注意

この言葉に対して強い嫌悪感を抱く人達がいるので注意。
一時期のニコニコ動画まとめサイトでアマゾンズの千翼を過剰に持ち上げ、なろう主人公を罵倒するという流れがあったのである。

この言葉における「なろう」とは『小説家になろう』で流行した作品群によるイメージであるが、『小説家になろう』における全ての作品がそうではない。特にアニメ化した一部の作品のみで全体がそうであるように語られることが多いので特に注意が必要。

なにより単語として成立していない面がある。
小説家になろうの作品群は基本的に「なろう」と称されるのが一般的だが、アンチアンチ情報しか知らない人が使うのが「なろう系」という単語である。
そのなろう系の定義はアンチの間でも曖昧で、典型的ななろう系であるこの素晴らしい世界に祝福を!(女性の仲間だけのパーティー、悪運をかき消して良い暮らしができる程の幸運、なんだかんだで権力者と知り合いになるetc)がなろう系の枠組みではないという主張も存在する。

そもそもこの単語は商業誌単位で作品を例えるようなものであり、適切な内容とは呼べない。
加えて、この単語を使用するのは大抵アンチがなろうを叩く時であり、使用例も少なく形骸化した単語である。
なろう系の逆という意見も存在するが、そもそも上記の通りなろう系は蔑称の側面が強い上に内容が定まっていない言葉であり、そうなるとこの単語の意味や定義もあやふやとなる。

この単語は使い勝手の良いマジックワードに近いものである為、記事として存在はしているが、使用が推奨されるものではない。

関連タグ

悲劇のヒーロー どうあがいても絶望 仮面ライダーアマゾンズ

関連記事

親記事

千翼 ちひろ

pixivに投稿された作品 pixivで「逆なろう主人公」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254

コメント