ピクシブ百科事典

概要

2012年当時民主党首相だった野田佳彦問題児っぷりを揶揄した言葉。

民主党の問題行動は多々あるが、その中でも特に政局に盛大な混沌をもたらし根深い爪痕を残した消費税増税(2012年8月10日)自爆テロ解散(2012年11月16日)を強行したのはこの政権であり、いずれも金曜日に執行された事に由来する。
過去に消費税で反感を買った例はあれど、元々増税はしないと公言しておきながら三党合意という職権濫用に等しい暴挙で力任せに増税を強行した例は戦後からこの政権まででは小泉政権の郵政民営化くらいである。

最近では批判の的にされやすい自民党の第二次安倍政権が誕生したのも元はと言えばこの政権の上記二つの問題行為あってのものなので、ネット左翼以外の安倍政権を嫌う人間にとって全ての元凶と言ってもいい存在である。
同時に安倍政権の革新派寄りを良しとする強行スタイルも、そもそもこの政権が強行可決した法案の執行に実質成功した前例を作ってしまったからまかり通っているという暗黙の了解があるとも言える。

また自分のやった事そっちのけで「誰よりも日本を愛している」「腸が煮えくり返った」「安保は廃案に」「(民進党が)野党第1党として自民党を追い込んだ」など自身の無知や無責任さから来る国民から反感を買うような白々しい問題発言や勘違い発言も多々残している。
特に自民党復活だけにとどまらず安保法案についてもこの政権が武器輸出三原則を44年ぶりに緩和した事がそもそもの元凶なのでマッチポンプもいいところ(実際安保にまつわる安倍政権への異議申し立てに自民党以外出身の歴代総理が参加した時も唯一参加していなかった)。
同党所属議員の問題発言や勘違い発言自体は決して珍しい事ではないが、こいつの場合はやらかした事の深刻さもあってなおさらお前が言うな感が強い。

一方、ネット上では人柄がいいとの声が多く「いい人」「民主党政権では一番マシな首相」「また総理をやって欲しい」などとやたら評判がいい。
また民主党の大敗を招いた元凶にもかかわらず党内でも何かと特別待遇を受けていた議員でもあり、 蓮舫から崇拝に近い尊敬を持たれていたり、2012年衆院選での大敗後は同じく首相だった菅直人だけに離党命令を出し野田には出さなかったり、幹事長に任命されたりもしている。

しかし消費増税強行直後平気でバカンスに遊びに行っていたり、民主党惨敗後のニコニコ生放送で開かれた民主党の反省会でも他の議員が動画サイト利用者の辛辣なコメントで矢面に立たされ公開処刑を受けている中戦犯の一人である自身は呑気にプロレス観戦に行っていたり無神経無責任とも取れる行動も珍しくなく、根っからの善人と言えるかどうかは怪しいところがある。

上述したように自民党復活に最も多大な貢献をした人物のため、自民党支持派が皮肉交じりに絶賛している可能性もあるし、そもそも選挙前の街頭演説では周囲に誰も集まって来なかったのにネットだけやたら擁護意見が活発なのは逆に不自z(ry
ちなみにマスコミがこの街頭演説を取り上げた時、日本国民の反応ではなく中国の反応を載せて擁護していた。中国…?(なお、野田は尖閣諸島を勝手に購入し中国からも反感を買っている。これは石原慎太郎がそもそもの発端だが)

あまり知られていないが、2014年の衆院選直前のGoogle検索の候補が何故か別の党所属のはずの安倍晋三と似たような結果に書き換えられていた事もあった。 あれ?こいつヨシフおじさんよりも遥かに悪質じゃね?

その思慮の足りなさや被害の甚大さを理解してない層から精神論だけで擁護される様は某アリアンロッド第2艦隊指揮官そのまんまある。

関連タグ

民主党 政治家 消費税 自爆テロ解散 むしゃくしゃしてやった

だいたいこいつのせい 全ての元凶

無能な働き者 マッチポンプ 日曜日のたわけ お前が言うな モラルハザード

谷垣禎一(自民党)、山口那津男(公明党)…同じく消費増税強行に賛同した三党合意の協力者。

牟田口廉也…戦前の似たような存在。

関連記事

親記事

野田佳彦 のだよしひこ

pixivに投稿された作品 pixivで「金曜日のたわけ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99

コメント