ピクシブ百科事典

間邦夫

はざまくにお

映画『シン・ゴジラ』の登場人物。
目次[非表示]

「食べてないんだ・・・!」

演:塚本晋也

概略

映画「シン・ゴジラ」の登場人物。
肩書きは国立城北大学大学院生物圏科学研究科准教授。
泉修一保守第一党政調副会長が集めた巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)のメンバーのひとりで、森課長の言うところの「学界の異端児」。
ほかの巨災対のメンバーがスーツ姿、制服、官給の作業服でいることが多いなか、彼だけはラフな格好をしており、常に首からかけているタオルがトレードマーク。
生物学者の視点からゴジラの生態を分析しており、彼の口から様々なゴジラの生態系などが語られる。さらに巨災対メンバーの安田や森課長の思わぬ一言によってとある着眼点を置き、牧元教授の残したメッセージの解析の糸口を作り出したことで、ヤシオリ作戦が一気に進むことにつながった。

経歴

ゴジラが初上陸した際に、生物学者としての観点で、第1形態から第3形態への変化につて説明している。さらにはゴジラの遺伝子が人類の8倍にも及ぶことから、ゴジラは一個体として進化を続けてきた完全生命体であることを示唆した。場合によっては、可能性として巨体から群体へと変化するだけではなく、有翼化して飛翔する可能性すらあることを見出していた。
ゴジラ東京襲撃後も、残ったメンバーでヤシオリ作戦に向けて準備を急ぐ中、牧が残したレイヤーの謎が解けずに頭を悩ました。そんな時、安田が「なんで紙の媒体で残したんだ」や森の「噛み合わせが悪そうだ。これじゃ核物質も摂取できんだろう」という何気ない言葉、そしてグローリー丸に残されていた折り鶴を思い浮かべた途端、

「食べてないんだ・・・・・・」

という事に気づき、一気に作戦実行を加速させる。
ヤシオリ作戦時は、会議室にてテレビ中継で見守っていた。

外部リンク

映画ナタリー「塚本晋也、ゴジラを語る」

pixivに投稿された作品 pixivで「間邦夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8768

コメント