ピクシブ百科事典

隊長(彼岸島)

ひがんじまのたいちょう

ここでは、漫画『彼岸島』シリーズの登場人物について解説する。
目次[非表示]

「私は雅様の護衛隊長だ 雅様は先程 私に行き先を告げて出かけられた」
「いや 君たち 明はそんな嫌な奴じゃないぞ 俺の友達じゃ」
「頑張れ明ァ ふんばれェ」やんややんや

初登場話:無印二百九十一話「権蔵」

私の部下十人 全員倒す事ができれば概要を教えてやるよ

の護衛隊の隊長を務める、老人の吸血鬼。護衛隊は隊長曰く「かなりの精鋭部隊」とのことだが、隊長自身の戦闘力は皆無といっていい。を倒さんとするも全くかなわず、保身のために明の道案内役をさせられるが、彼と行動を共にする中で親子愛にも友情にも似た感情をいだいてゆく。本人曰く、「ちょうど孫が生きていたら明ぐらい」とのこと。
なお、本名は不明(初登場から死亡後回想に至るまで、人間側で彼と行動を共にした明や亮介どころか、吸血鬼軍ボスの雅にさえも一貫して「隊長」呼ばわりで通されており、誰も彼の名前を呼んでいない)

エリートの出自だけあって吸血鬼陣営の情報に明るく、施設や邪鬼等の情報に通ずる。己の知識を披露して明を助けて得意になるも、明から塩対応されるのがお約束。ちなみに泳ぎが得意で、「カッパの隊長」と呼ばれてたらしい。

また意外にというか異常なほどに手先が器用(垣間見えた部分だけでももはやその道の職人レベル)であり、後に「48日後…」で明が最も頼みとして使い続けているメインの武器を製作したのも、実は彼である。

お ここなら活躍書き放題だぞ

<無印>
山寺を改造した駐屯地・要塞寺にて明を迎撃するも、10人の隊員は明に瞬殺され、雅なら明を倒してくれると信じ、保身のために雅の根城たる五重塔までの案内人をさせられることに。

しかし雅のペットである邪鬼・チワワ様のいる五重塔に明と閉じ込められてしまったため、生きのびるべく雅のいる最上階まで明と手を組むことになった。その道中、チワワ様の口からの火炎放射によりカッパのごときハゲ頭にされたり、水没ステージで死にかけたり、まり子の拷問でペニスakaチンコおよび下半身を喪失したりと散々な目に遭う。その際発言した

「ああ嫌だよ ペニスが… 俺のチンコがなくなっちまった」

は名言。なぜ言い換えた。

下半身喪失後はリュックサックに入り、明に背負われて移動することに。

その後、明は雅に敗北するが、明の執念を気に入られた雅が彼を生かし、「最後のチャンス」を与えることを決意されたため、彼と共にチワワ様の背に乗り五重塔から撤退。

<47日間>
明を侮辱した同族に反駁したため不興を買い、蚊の第一育成所の牢屋に入れられた状態で登場。育成所の道案内の為明に助け出され、邪鬼・大糞赤子の部屋にて明と共闘し、これを撃破。その際邪鬼とはいえ赤ん坊を殺すことを嘆いていた。
その後、改めて吸血鬼と人間が相容れないことを嘆き涙を流し、明とは一旦別れる。その後、501ワクチンの管理を雅から任され、これを聞きつけた明が三度彼のもとを訪ね、その保管庫のある洞窟でまたしても邪鬼・椿から生き延びるべく再度共闘する羽目となる。

そして、満身創痍の明が垂直すぎる地下道を登って雅に挑み、負け、再び地下に落ちる所を見届けた。

<48日後>
雅に敗北した日からおよそ半年程島で明とともに生活していたが、ある日明は雅を追いに本土へ立つことを決意。「今まで楽しかったじゃねェか」「島を出るならワシを斬って行け」と必死に止めるも、最期は明に斬首され死亡した。
なお上でも触れているが、「47日間」の雅との最終決戦で片腕を失った明に、この共同生活の中で非常に精巧かつ「実用的な」義手(生身の腕のように指先まで細かく動かせるわけではないが、少なくとも外見は生身のそれと遜色ない出来で、内部には非常に切れ味良くそこらの普通の日本刀よりも遥かに頑丈な、先端が鉤爪のように前方へ曲がった刀が仕込まれている)をこしらえて授けている(普通の刀匠や義肢職人が五体満足でも製作作業に難儀しそうなシロモノを、吸血鬼とはいえ下半身丸ごと喪失した体でよくも作り上げたものである)。

彼の死に多くのキモ笠は涙し、2代目ケンちゃんは「コイツの言ってることはよくわからんな 話半分で聞いておこう」とほざくのであった。ちくしょう。

もし俺の余談が生きていたら お前ぐらいの歳なんだろうなと思うぐらいだ

作者のみならず、読者からも非常に愛されたキャラクターであり、その知名度は高い。
余談だが、無印最初期からの明の仲間が作中で次々と残酷な運命に翻弄・陵辱され非業の死を遂げていっても、その彼岸島独特の作風ゆえか特に騒がなかった読者たちが、『隊長が明の手で斬殺された』と知ったときには仰天し、その時の彼岸島スレが炎上レベルの大騒ぎになったという逸話が存在する。それだけ隊長の明への情の深さ・献身が人々に愛されたという傍証のひとつともいえるだろう(ある意味下手な女性キャラよりも隊長のほうがヒロインしているという言説も…)

ちなみに公式twitterがある。まあ絶賛放置中やけどな、ブヘヘヘヘ

どうしても関連タグを見るなら 身体を張ってでも止めにゃならん

彼岸島 好々爺 ツンデレ 憎めない悪役 愛すべき馬鹿 ヒロイン

竈門禰豆子集英社週刊少年ジャンプで連載されていた「鬼滅の刃」の主人公の妹で、主要ヒロイン。世界そのものは(漫画も掲載紙も出版社も作者も含めて)全くの別物だが、「人食いの鬼を狩る剣士が主人公の漫画」「当人はそいつの背嚢に入って背負われる元人間の人外キャラ」「主人公と仲良く暮らし、怪物相手に共闘も」「ちょっと天然入ってて不思議な愛嬌のある人となり」……などなど、意外すぎるほど意外に、隊長との共通点は多い

関連記事

親記事

彼岸島 ひがんじま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「隊長(彼岸島)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3521

コメント