ピクシブ百科事典

風祭華

かざまつりはな

ゲゲゲの鬼太郎第5シリーズ劇場版「ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」におけるメインヒロインである。
目次[非表示]

CV:小林沙苗

概要

成績優秀・スポーツ万能・心も優しい、と絵に描いたような文武両道の少女である。陸上部に所属している。
反面、親や周りの人たちとの関係は薄く、「心が冷たくてきつい子」だと思われ避けられている。
故に、自身が妖怪に襲われている事を信じてもらえず悩んでおり、妖怪ポストに手紙を出す事で鬼太郎と知り合う事になる。

今作で鬼太郎が恋をする彼女は、第3作に登場した天童ユメコをオマージュしたキャラクターと『オトナアニメ』で三条陸氏が公言している。ただし年齢や性格などは大きく異なり、あくまで立ち位置や一部設定程度となっている。祖母の影響からか妖怪相手にも全く偏見を見せずアマビエかわうそ達ともすぐに仲良くなり、帰り際に必死に彼女らに引き止められるほどに懐かれていた。
映画の内容においても、ユメコが初登場した3期の鏡じじいをメイン妖怪の一人として登場させている(そのためTV版にはあえて出さなかった)。
鬼太郎がその姿を見て、思わず見惚れてしまうほどの美人である。

名門と名高い風祭家の才女という肩書きと母親からの厳しい教育から普段はそっけない態度を取っているが、本来は明るく優しい少女。呼子からも「完璧な美人」と評され、それを聞いた猫娘が嫉妬している。




ネタバレ

その正体は、かつて閻魔大王が妖怪ヤトノカミの邪悪な魂を封じた(預けられた)人間の末裔。それが風祭家として発展し、華の代まで受け継がれてきた。本来なら人間同士の繋がりによって、封じの力を強く保つ仕組みとなっていた。
しかし生活環境とヤトノカミの仮の器が企てた策により、華が周囲から孤立して封印が弱まり、ヤトノカミ復活を許してしまうこととなった。

最終的には鬼太郎に救われて魂は元の鞘に収まり、母親の真意を知って絆を取り戻す。その後は切迫した状況では無くなったためか、妖怪とは無縁な生活に戻ったようである。

余談

かつて存在していた公式ブログによると『日本爆裂!!』の鬼太郎は画面上の頭身を彼女に合わせるためにTVアニメ版より少し背が伸びている、という設定になっているとのこと。

関連タグ

ゲゲゲの鬼太郎 5期鬼太郎 鏡じじい
天童ユメコ 村上祐子 犬山まな…他シリーズの人間側ヒロイン達。
寝子…猫娘の前身的存在にして人間側ヒロインの始祖的存在。

pixivに投稿された作品 pixivで「風祭華」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17243

コメント