ピクシブ百科事典

飯田橋のふたばちゃん

いいだばしのふたばちゃん

「WEBコミックアクション」及び「ITmedia ebook USER」で連載されていた、恐らく史上初の出版社擬人化4コマギャグ漫画。
目次[非表示]

概要

WEBコミックハイ!改め「WEBコミックアクション」(双葉社)で連載されていた、横山了一加藤マユミ夫婦(それぞれ原作・作画)による4コマ漫画。後に「ITmedia ebook USER」に番外編が掲載され、2014年3月からそちらに移籍した。2015年9月に当サイトが更新停止したため完結。
単行本は全2巻だが、未収録分も「ITmedia」で無料で読むことができる。

本作は漫画雑誌を中心に、日本出版社女子高生擬人化した点が特徴である。
主人公であるふたばちゃんは双葉社がモデルであり、他の出版社も多く登場している。成人誌などは「妹」という設定で出てくることもある。出版社の多くは、その出版社が版権を有する漫画のキャラのイメージが反映されている。
主に漫画雑誌を発行している会社が登場するので、中央公論社PHP研究所光文社などは登場しない。
作中のギャグはその会社の持つ版権ネタが多いが、その会社の抱えている企業問題をネタにしたブラックなオチも多く、連載中はいつ打ち切られてもおかしくないと言われていた。

あらすじ

都内某所のコミリア学園。高等部1年の双葉ちゃんは貧乏ながらも楽しい生活を送っておりました。優等生の集英ちゃん、スポーツ少女の講談ちゃん、おっとりした小学ちゃんの御三家や、ヤンキーの秋田ちゃん・画報ちゃんコンビ、更にはふしぎ系の角川ちゃんなど、様々な生徒が入り乱れるコミリア学園で、双葉ちゃんは今日も生き残…もとい活躍することができるのでしょうか…?

主な登場人物

全員挙げていてはキリがないので、作中で出番が多い人たちを抜粋する。

双葉ちゃん(双葉社

ふたばちゃん


主人公。緑色のツインテールの幼い外見をしている。貧乏で影が薄く、勉強もスポーツも平凡。ルパンという猿を飼っている。他がぶっ飛びすぎているので作中ではツッコミ役が多いが、さらっと毒を吐くことも。高校生のくせにパチスロ好き。
中等部に妹のピザッツちゃんエンジェルちゃんがいる。

集英ちゃん(集英社

集英ちゃん


眼鏡三つ編みセレブ御三家の一人。スポーツも勉強もトップレベルだが、短気で攻撃的であり束縛性が強く、なんでも物語をバトルに持って行きたがる。小学ちゃんとは親が仲良しなのであまり邪険に扱えない。愛車はカウンタック

小学ちゃん(小学館

金髪ゆるふわ。セレブ御三家の一人。ラブコメ気質でドジですぐ物を無くす。スポーツは野球派。子供受けがいい。

講談ちゃん(講談社

ショートボブ色黒鼻に絆創膏の超元気っ子。大のスポーツ好きでセレブ御三家の一人。スポーツやケンカはなんにでも口を出す。ボクシングマニアデンプシー・ロールも使える。高校生だが運転免許を持っている

秋田ちゃん(秋田書店

双葉ちゃんも所属するチーム飯田橋の一人。プリン頭に三白眼、芋ジャージにマスクのスケバン。走りは自転車派

画報ちゃん(少年画報社

聖子ちゃんカットで顔が秋田ちゃんそっくりなスケバン。秋田ちゃんとは喧嘩友達。実家は水道橋だが飯田橋トリオと一緒に行動することが多い。

竹書ちゃん(竹書房

チーム飯田橋一のセクシィ・ギャル。麻雀好き
某漫画のネタは無かった。

角川ちゃん(KADOKAWA

綾波レイそっくりな無機質ガール。一見無欲・無感情に見えるが、自分の取り巻きを気づかぬうちに増やしている。

スクエミちゃん(スクウェア・エニックス

スクウェアちゃんとエニックスちゃんが合体変身して誕生した。ありえないほど外巻の髪を持つ。本業はゲーム屋で語尾に「ッス」を付ける。

芳文ちゃん(芳文社

茶髪のゆるい美少女物凄く姉妹が多い

白泉ちゃん(白泉社

花と夢が大好きなお嬢様。ドリル
ただアニマル的な過激な一面もあり、たまに巨大な鉄塊を振り回したりしている。将棋が得意

日文ちゃん(日本文芸社

どう見ても極妻のそれ。その豪胆さは秋田ちゃんや画報ちゃんの比ではない

関連項目

4コマ
擬人化 社会風刺

関連記事

親記事

横山了一 よこやまりょういち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「飯田橋のふたばちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント