ピクシブ百科事典

目次[非表示]

福岡市東区の西戸崎駅と糟屋郡宇美町の宇美駅に至るJR九州の地方交通線。海の中道線という愛称が設定されている。
国鉄JRの鉄道路線で唯一起終点駅で他の鉄道路線と連絡していない。かつては宇美駅で勝田線と連絡していたが、1985年に廃止された。なお宇美駅の香椎線乗り場と勝田線乗り場は100mほど離れていたが、線路は酒殿駅から分岐していた貨物線を経由し、勝田線とつながっていた。

運行形態

全列車が各駅に停車する普通列車で、西戸崎-香椎-宇美間を走る全線直通列車のほか、西戸崎-香椎間、および雁ノ巣・香椎-宇美間の区間列車がある。西戸崎-雁ノ巣間は20-30分間隔、雁ノ巣-香椎-宇美間はおおむね20分間隔と列車本数は多い。なお現在の運転本数は線内の列車交換設備を全て使用して実現しているのでこれ以上の増便は不可能である。

かつては香椎駅から鹿児島本線へ直通し、博多-西戸崎間を走る列車もあったが2005年に廃止された。廃止された理由は、西戸崎から福岡市中心部へは香椎線で行くより市営渡船(志賀島航路。西戸崎にも寄港している)や西鉄バス(福岡都市高速経由)のほうが速く行けるためである。

駅一覧

駅名乗り換え路線備考
西戸崎志賀島へは西鉄バスまたは市営渡船が連絡
海ノ中道1988年に現在の中道信号場から移転
中道信号場旧海ノ中道駅。海ノ中道駅移転により信号場化
雁ノ巣宇美始発列車の折り返しあり
奈多
和白西日本鉄道貝塚線
香椎鹿児島本線西戸崎始発列車の折り返しあり
香椎神宮
舞松原
土井
伊賀
長者原篠栗線(福北ゆたか線)
酒殿
須恵
須恵中央
新原
宇美


廃止区間(貨物線)

※客車列車時代の特急「かもめ」の方向転換の際に勝田線とともに利用されていた。
酒殿~志免間は1985年に廃止

駅名接続路線備考
酒殿香椎線(本線)
志免勝田線
旅石(貨物駅)1960年廃止

使用車両

筑豊篠栗鉄道事業部所属、博多運転区常駐のキハ40キハ47を使用する。1988年にキハ31が投入されるも1995年までに他線へ転出、1997年には当線向けに便所なし・全席ロングシートとしたキハ200系500・1500番台が投入されたが、2003年春のダイヤ改正で全車が大分・鹿児島地区に転出。この結果、国鉄型気動車のみの運用に逆戻りしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「香椎線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200

コメント