ピクシブ百科事典

A列車で行こう3D

えーれっしゃでいこうすりーでぃー

ニンテンドー3DSの鉄道会社経営シミュレーションゲーム
目次[非表示]

概要

アートディンクから発売された鉄道会社経営シミュレーションゲーム。プレイ速度を向上させたNew3DS専用の「A列車で行こう3D NEO」やパソコン版の「みんなのA列車で行こうPC」もある。

システム

鉄道会社を経営してシナリオごとに異なる目標を達成するのが目的。クリア条件には「売上高〇〇円」「鉄道利益〇〇円」「資源関連利益〇〇円」「子会社利益〇〇円」「株式公開」などがあり、設定された条件をすべてクリアするとシナリオクリアとなる。会社自体の指標だけでなく「人口〇万人」「商業比率〇%以上」のような街の発展に関するクリア条件もある。

交通事業

旅客列車と貨物列車は鉄道会社の基本の業務である。鉄道だけでなくバスの営業やトラックでの貨物輸送も行える。線路や道路は自社で建設しなければならない。ルートやダイヤを細かく設定することもできる。費用はかかるが車両のデザインは自由に決められる。

資源

資源生産施設から10マス以内に資源置き場があると自動的に資源を買い取る。資源置き場から10マス以内に資源消費施設があると自動的に売却される。資源は貨物列車やトラックで輸送することもできる。また、資源は都市内で消費するだけでなく隣接都市や海外と売買することもできる。資源売買が交通事業の規模を上回ることも珍しくない。資源には資材・農産・水産・木材・石油・石炭の6種類がある。この中でも特に重要なのは資材で、ほとんどの建物は資材がなければ完成しない。自社とは無関係の建物も資材が必要なため、街の発展には資材が欠かせない。他の資源はクリア条件に設定されていなければ手をつけなくても良いが、莫大な利益が得られる可能性があるのでやっておいたほうが良い。

種類生産施設主な消費施設
資材資材工場建設中の建物
農産農業組合所スーパー・レジャー牧場
水産漁港スーパー・水族館
木材伐採所製材所
石油油井製油所
石炭炭鉱製鉄所・火力発電所

子会社

物件を建設して子会社として経営することができる。これにより得られた利益や損失は自社のものとなり、交通事業よりも多くの利益が得られることも珍しくない。物件に限らずあらゆる建物は地価の変動や環境の変化など周囲に様々な影響を与える。子会社は買収や売却もできる。建物のない場所は土地のみの売買が可能。

産業

産業は8種類に分けられ、都市内で最も発展している産業を100%として産業比率が算出される。比率の高い産業は需要が減り、比率の低い産業は需要が増える。街を発展させるには産業比率が100%の建物を造って他の産業の需要を増やす必要がある。

プラン

資金を消費して新車両の開発・新技術の獲得・人員増強・株式公開・CM放送などの様々なプランを実行できる。プランは決定してから施行されるまでに数か月程度の時間がかかり、なかには必ず成功するとは限らないものもある。

銀行

資金が足りないときは銀行から融資を受けることができる。株式公開すると借りられる限度額が大幅に増える。

証券

株の売買も行える。売買で利益を得るだけでなく、特定の企業の株をたくさん買うと株主優待で様々な特典が得られる。

行政情報

行政が用途地域の指定や助成金などの施策を行うことがある。用途地域の指定がされた地域は特定の建物が建設できなくなってしまう。ただしこの機能はゲーム開始時に無効にしておくこともできる。難易度を上げたい場合は有効、下げたい場合は無効にしておこう。助成金が施行されると、特定の地域に特定の建物を建てた後で助成金がもらえる。ときには建設費の30%が戻ってくることもありバカにならない。

経営レポート

損益計算書貸借対照表を見ることができる。現実世界とだいたい同じ仕組みなので簿記の知識が参考になる。減価償却費や繰延資産などといった一般にはなじみの薄い要素もある。収益費用は決算時にリセットされるが資産負債はリセットされない。売上高や利益がクリア条件に入っている場合は決算をまたいで0に戻ってしまう恐れがあり注意が必要。

年代

このゲームには年代の概念があり、年が進むにつれて建設できる建物の種類や建築様式・物価などが変化していく。また、過去に現実世界で起きた時事ニュースも社員が次の日に報告する。ニュースの中にはゲームに影響を与える出来事もある。登場人物の服装も年代によって異なる。

コンストラクションモード

コンストラクションモードではオリジナルのシナリオを作成することができる。街のデザインやクリア条件の設定・会話イベントの作成なども自由にできる。作成したシナリオは画像ファイルとして出力して配布することも可能。ただし難易度「いばらの道」でクリアしなければ配布できない。

シナリオ

チュートリアル

  • A列車で行こう ゲームの基礎を学ぶためのシナリオ。
  • 循環する都市 資源の基礎を中心に学ぶシナリオ。
  • 未来へ続く軌跡 子会社経営を中心に学ぶシナリオ。地名の元ネタはタロット


本編

  • 湖水に映る街 ニュータウンの人口を増やすのが目的。元ネタは千葉県北部。
  • 古びた煙突 借金を返済して工業を発展させるのが目的。元ネタは阪神工業地帯
  • たそがれの離島 黒字を維持して人口を増やすのが目的。元ネタは長崎市南部。
  • いくつもの河を越えて 株式公開や人口を増やすのが目的。元ネタは広島市
  • 黒いダイヤの復活 資源や子会社で利益を上げるのが目的。元ネタは三笠市美唄市周辺。
  • パークアンドライド 鉄道と路面電車で利益を上げるのが目的。元ネタは富山市
  • 新都心構想 広大な空き地を開発して売却するのが目的。元ネタはさいたま市。固定資産売却益がクリア条件に含まれている珍しいシナリオ。
  • 未来への架け橋 鉄道や資源で利益を上げるのが目的。元ネタは瀬戸大橋。橋を造らなくてもクリアは可能。
  • トンネルを抜けると 娯楽産業などを発展させて新幹線を開通させるのが目的。元ネタは新潟県魚沼地区。


DLC

  • 風光明媚な温泉街 娯楽産業を発展させるのが主な目的。元ネタは伊豆半島
  • 第三の道のり 倒産寸前の鉄道会社を立て直すのが目的。元ネタは羽咋市周辺。営業部長が魔法のような能力を使ったり、パックマン型の池やUFO形のものがあったり、地名の元ネタが幽☆遊☆白書だったり、秘書の口がものすごく悪くなったり、桜田麻衣が急に歌手デビューしたりするなどネタだらけのシナリオ。しかし使えるコマンドが制限されているなど当作品ではトップクラスの難易度である。


DLC シナリオコンテスト入賞作品

  • 鬼ヶ島ニュータウン 突如浮上した無人島を開発するのが目的(開発しなくてもクリアは可能)
  • 港町の産業構造改革 元ネタは横浜市。工業比率を下げるという珍しいクリア条件がある。
  • 水と絶壁の間で 傾斜地だらけの平地が少ない土地を開発するのが目的。
  • モォ~んだいのある街 大量のレジャー牧場が新幹線開通を邪魔するという奇特なシナリオ。地名の元ネタは肉の部位。
  • 萌ゆる渓谷の向こうに 資源と子会社による利益を上げるのが目的。元ネタは紀伊半島
  • 企業倒産のつめあと 元ネタは宇和島市周辺。クリア判定が行われるのが最短でもゲーム開始から9年後(最長で22年後)という忍耐力が必要なシナリオ。


登場人物

登場人物はシナリオによって性格や言動が大きく変わる場合がある。

秘書 赤羽美紅
経理部長 白河清
営業部長 麻布稼頭夫
車掌 森下鉄郎
工事責任者 大門匠
都市計画課長 六本木艶子
銀行員 青山智也
証券会社員 桜田麻衣

pixivに投稿された作品 pixivで「A列車で行こう3D」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 283

コメント