ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:Kara Eberle/日笠陽子

概要

白の少女。17歳。
シンボルマークは雪の結晶で、ボレロ風のバトルギアの背中に描かれている。

初出はシリーズの第2弾トレイラー『White』。大観衆を前に披露する美しい歌声をバックに、巨大な甲冑と一対一で戦い、魔法にも似た能力を用いたことで、物理攻撃一辺倒のルビーとは別の角度で戦いを魅せつけた。上から下まで真っ白なバトルギアと細身の刺突剣を操る姿からも、正反対のコンセプトでのキャラクター造形が窺える。ドレスのような衣装は本人曰く「combat skirt(戦闘用スカート)」。
左目を跨いだ上下の瞼に傷跡があるのが特徴。一度巻いて垂らしたサイドポニーに乗せているティアラがチャームポイント。胸はチームで最も平坦であり、年下のルビーよりも小さい(そのせいか、後述のBLAZBLUE_CROSS_TAG_BATTLEにおいて、とあるキャラクター「ペッタン2号」呼ばわりされてしまった)。ヒールの高いブーツを履いてなお同い年のブレイク、ヤンよりも目に見えて背が低く、身長はルビーといい勝負。左利きである。
日本語吹き替えでは、お嬢様言葉を使っている。

レムナント世界最大手のダスト企業「シュニー・ダスト・カンパニー(The Schnee Dust Company)」の令嬢。儚げな印象を与えたトレイラーから一転、高飛車で気が強く、ビーコンの入学式の際にルビーを怒鳴りつけたり、ブレイクの挑発的な言動に煽られたりするなど沸点の低さが目立つキャラに。思ったことはそのまま口に出すため何かと摩擦を生みやすい性格だが、単なるワガママなお嬢様ではなく、相手の心情に配慮して自分から歩み寄ることのできる聡明さを併せ持っている。
自分の親族の命や、カンパニーの商品であるダストが長年に渡ってファウヌスの過激派によるテロの標的にされており、ファウヌス全般、特に過激派組織「ホワイト・ファング(White Fang)」に対して強い嫌悪感を抱いている。大企業の跡取りという立場ゆえ、余人には窺い知れない苛烈な経験をしており、同時に自身の力を果たすべき責務のために使おうと鍛錬を積んできた。

不本意ながらも組んだルビーがチームリーダーに任命されたことを不服に思い、任命者であるオズピンの判断にまで不信をあらわにするなど露骨な態度を取っていたが、ポート教授の言葉を受けて自身の姿勢を省み、同じくオズピン教授にリーダーとしての姿勢を諭され努力するルビーを見守るようになる。
尊大だった態度も徐々に軟化し、チームメイトと対等な友人として接する一方、ただでさえ直截な言動がコミカルな方向へすっ転ぶなど、「氷の女王(笑)」としてはかなり丸くなった。
不慣れなゲームでカモられたり、ジョークに挑戦して酷評を食らったりと、残念系の風情さえ漂いつつあるが、それらがまとめて愛しくなる魅力的なお姫様。
高名な家の令嬢とあって、家名に寄ってくる男どもへの反応はすげないものの、意中の相手には積極的でとっても乙女。

ビーコンに入学する前から戦闘の訓練を含む英才教育を受けており、実戦ではまず姿勢を整えることを重視するなど経験不足な面も見られたが、すぐに支援や補助に秀でた戦い方を体得し、チームの中でもハードワーカーとなることに。「白雪」の名そのままに応用の利く氷結能力を自在に操り、戦術の要となる場面も多い。
オーラのセンブランスとして魔法陣の生成能力を持っており、生成した魔法陣を防御用の障壁に用いたり、フィギュアスケートのような高速での滑走、跳躍の補助、空中での軌道変更などに利用している。「ミルテンアスター」のシリンダーと組み合わせることで仲間に属性を付与することも可能で、戦いながら他の3人の支援もこなすため、仕事量が多くなりがちなところを視聴者に労われている。召喚術については当初はうまくできてなかったが、地道に鍛練を続けていった結果、Volume3エピソード11でついに「大剣を持つ騎士の腕」を召喚させる事に成功した。

Volume3エピソード12のビーコンアカデミー陥落の後、彼女を心配して自ら訪れた父・ジャックと共にアトラスへ帰郷、後にジャックの提案で慈善コンサートで歌姫として参加する事になる。だがコンサート後のパーティーで客の失言がきっかけで激高し、そのことでジャックと口論となり激しく対立。家督継承権を剥奪された上に邸宅に軟禁状態にされてしまう。しかしVolume4エピソード9でついに召喚術を完成させたことで、クラインの助けで邸宅を脱出。その際姉が任務でミストラルに駐屯していることを聞き、そのまま姉のいるミストラルへ旅立った。

ルビーに続きRWBY枠で『BLAZBLUE_CROSS_TAG_BATTLE』に参戦することが第二弾トレーラーにて発表された

武器

ミルテンアスター(マーテンアスター)/Myrtenaster
(※ヒースアスターと呼ばれる様々な色合いをもつ花がある)
公式では「Multi Action Dust Rapier(MADR)」と記載されており、直訳すると「ダスト搭載型多機能レイピア」といったところか。
鍔にあたる部分に搭載されているシリンダーの内部には赤・水色・紫・白・黄・青の6種類のダストが封入されており、回転式拳銃と刺突剣のハイブリッドのようなシビれる見た目から、ファンに付けられた愛称は「リボルバーレイピア」。効果の異なるダストを用途に応じて切り替えることで、剣戟の強化や魔法弾による弾幕の形成、氷を生成して相手を拘束するなど多種多様な行動が可能である。
剣術を型から身に着けたであろうワイスは、場数を踏んでもその原点に背かず、チームの中でもとりわけ綺麗なフォームを保っており、華麗に舞う白い姿はやはり美しいのである。

ワイスとミルテンアスターの関係
ワイスのモチーフは『白雪姫と七人のこびと』。
ミルテンアスターは1本の刀身と6種のダストの薬室から構成されていて、「七人のこびと」達が白雪姫を助ける存在であるように、こびとの役割を果たすミルテンアスターは、白雪姫たるワイスを助ける存在として位置づけられていると考えられている。

捕捉

モチーフは「白雪姫」。Weiss、Schneeとも独語で「白」と「雪」の意。
Monty Oum氏によると、白雪を意味する「white snow(ホワイト・スノウ)」をドイツ語風に考えて「Weiss Schnee」に決めたとの事。厳密に言えば「白い雪」は「Weisser Schnee」と呼ばれるであろうと述べている。
実在のドイツ語と、レムナントのドイツ語の相違によるものである。

テーマソングは『Mirror, mirror(鏡よ鏡)』。トレイラー『White』ではワイスの歌唱兼BGMとして流れている。
彼女の胸の内を吐露するような、孤独と悲しみに満ちた歌詞。詞の主人公は鏡に向かって問いかけているが、その鏡の後ろにも、鏡に映った自分の後ろにすら誰もいないことに気付く。

関連イラスト

WEISS
RWBY2


関連動画


別名・表記ゆれ

ワイス・シュニー

関連タグ

RWBY 白雪姫

関連記事

親記事

RWBYの登場人物一覧 るびーのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「WeissSchnee」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8287587

コメント