2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ΖレイピアⅠ

ぜーたれいぴあわん

ΖレイピアⅠは、ムック『GUNDAM WARS PROJECT Ζ』などに登場するガンダムタイプの可変モビルスーツ(TMS)。
目次[非表示]

機体データ

型式番号MSZ-007
所属エゥーゴ
開発アナハイム・エレクトロニクス
生産形態試作機
全高22.6m
本体重量43.9t
全備重量102.7t
出力2,150kw
推力112,600kg
センサー有効半径14,000m
装甲材質ガンダリウムγ
固定武装30mmバルカン・ファランクス、グレネード・ランチャー、バインダーキャノン×2
携行武装ビームライフル、クレイ・バズーカ、シールド


概要

型式番号MSΖ-007
ムック『GUNDAM WARS PROJECT Ζ』が初出で、続刊『MISSION ΖΖ』で設定が追加された他、雑誌企画『ガンダム・センチネル』でも存在が言及されている。

Ζ計画において、Ζガンダムに続く開発コード「η(エータ)ガンダム」として開発された可変モビルスーツ(TMS)。「Ζレイピア」「レイピアⅠ」「レイピア」などとも呼ばれる。
ウェイブライダーへの変形が可能で、Ζガンダムの発展強化型、第2段階などとして位置づけられる機体だが、設計はリック・ディアス系を発展させたものとなっており、頭部などに面影が残っている。開発もリック・ディアスを担当したグループによって行われている。また、開発にあたってはΖプラスも意識されているといい、大腿部両脇のバインダーキャノンの配置などに影響を見て取ることができる。

Ζガンダムのものを再設計・大型化したフライングアーマーとテールスタビレーターを基本装備とするが、バックパックはオプション化されており、作戦内容に応じてエキステンションブースターや重攻撃型のウイングブースターなどといった計5種類の装備に換装することが可能。
武装もΖガンダムと比較して強化されており、作戦内容によって適時変更される。また、機体各所のアーマーブロックを固定武装用のウェポンパックとしている。

グリプス戦役末期の宇宙世紀0088年1月にはロールアウトしているが、その後の運用状況などの詳細は判明していない。

型式番号は量産型Ζガンダムと重複しているが、関連性は不明。

関連イラスト

Z レイピア
ZレイピアI
ZレイピアI(ウェイブライダー形態)



関連タグ

プロジェクトZ 小田雅弘 Ζ計画

アナハイム・ガンダム(ギリシア文字系)
γガンダム εガンダム δガンダム ζガンダム ηガンダム θガンダム 
ιガンダム κガンダム λガンダム μガンダム νガンダム ξガンダム

表記ゆれ
Ζレイピア レイピアⅠ

関連記事

親記事

Ζ計画 ぜーたけいかく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2867

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました