ピクシブ百科事典

いさぶろう・しんぺい

いさぶろうしんぺい

いさぶろう・しんぺいとは、肥薩線で運行されている観光列車である。

概要

JR肥薩線の観光列車。列車名については、吉松行きは「いさぶろう」、人吉方面行きは「しんぺい」とした。列車名はこの区間の建設・開業時の、逓信大臣山縣伊三郎と鉄道院総裁後藤新平に由来。

2000年代前半から運用が開始され、当初はキハ31 14号を座席の一部を畳敷きに改造して投入されていた。2004年の九州新幹線新八代~鹿児島中央間開業に合わせ、キハ140 2125号をこの列車専用に改造している。改造内容は「はやとの風」の同型車両とほぼ同じだが、こちらは普通列車のため座席はボックスシートとなっている。
利用客が多いため増結用として、キハ47 9082号、キハ47 8159号が追加で改造された。

現在は2両または3両編成で、一部指定席(というか自由席が少ない)。
運行区間はいさぶろう1号・しんぺい4号は熊本駅人吉駅吉松駅(人吉~吉松間普通)、しんぺい2号・いさぶろう3号は人吉駅吉松駅(全区間普通)。

※キハ140はキハ40の改造車。
※熊本~人吉間の列車種別は2016年~2017年まで「快速」、2017年からは「特急」。

関連タグ

鉄道 気動車 JR九州
キハ40系 キハ31
ドーンデザイン研究所水戸岡鋭治デザイン 水戸岡鋭治 肥薩線
SL人吉 かわせみやませみ はやとの風

pixivに投稿された作品 pixivで「いさぶろう・しんぺい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 473

コメント