ピクシブ百科事典

のぞれい

のぞれい

のぞれいとは、「Yes!プリキュア5」の夢原のぞみ(キュアドリーム)と、「スマイルプリキュア!」の青木れいか(キュアビューティ)のコンビタグである。
目次[非表示]

説明

プリキュア5」の夢原のぞみ(キュアドリーム)と、「スマイルプリキュア!」の青木れいか(キュアビューティ)の組み合わせ。

共通点

  • キャラクターデザインが川村敏江である。
  • 5人組のプリキュアのメンバーである。
  • 東映アニメーションのプロデューサー交代前最後の作品である。
  • 将来の夢が教師である。(ただしれいかは小説版にて)


…という以外はピンクチーム青キュアというポジションを含め、書ききれない位に相違点があり過ぎる二人なのだが、なにげにファンの間では感情移入されるコンビである。その理由は…

  1. 夢原のぞみのコピーとしてダークドリームは生まれた。
  2. そのダークドリームと青木れいかの中の人は同じ。ならば…
  3. ダークドリームが真のプリキュアとして生まれ変わったのがキュアビューティだ!

切っ掛けはいわゆる中の人ネタなのだが、のぞみとダークドリームの関係性、さらにその悲しい結末も手伝ってファンの想像は膨れ上がる事となった。
そして『NewStage』で共演を果たすものの、この時は残念ながらのぞみ/ドリームに台詞が無く、本当の意味での再会は叶わなかった。『NewStage2』においても同様で、ファンはやきもきするばかり。
NewStage3』で三度目の正直が期待されていたが、のぞみ/ドリームには台詞があっても今度はれいか/ビューティに台詞がなく、結局NewStageシリーズでは(本当の意味での)再会を果たすことができなかった。さらにNewStageシリーズの次作以降として公開された『春のカーニバル♪』や『奇跡の魔法!』でも『NewStage3』と同様のパターンで、『奇跡の魔法!』に至ってはプリキュア5とスマイルプリキュアの両チームが同じ牢獄に入っていたにも関わらずにである。そして『映画プリキュアドリームスターズ!』以降の春映画ではのぞみとれいかが登場せず。もはやスマホゲーム『プリキュアつながるぱずるん』に期待するしかないのかも…。

関連タグ

スマイルプリキュア Yes!プリキュア5
青木れいか 夢原のぞみ キュアビューティ キュアドリーム
夢闇夢:中の人的な意味で通うカップリング
プリキュア5×スマプリのカップリング:のぞみゆ りんあか うらやよ こまなお れいかれ なおりん
似たカップリング:なぎひびうらあぐ




































……と、多くのものは希望を捨てかけていた。しかし……!

11年後


2018年、プリキュア15周年を記念して秋に公開されることになったオールスター映画。この映画では過去のプリキュアも全員声付きで登場することが早いうちから発表されていたが、公開まで既に2か月を切った9月1日、青木れいか/キュアビューティ役の、そしてダークドリーム役の西村さんが一つのツイートを投下した。
60人近くもの大所帯となるとさすがに一度収録は不可能なようで各々に分かれての収録になったようだが、ツイートによると西村さんと収録を共にしたのはSplash☆Starお二人、そして夢原のぞみ/キュアドリーム役の三瓶由布子さんだったという…………!!

実際のツイートはこちら




……思い出してほしい。どんなに強い逆風が吹こうとプリキュア達はいつもどうしていたのか。

「私たちは絶対にあきらめない!そうすれば希望も夢も叶えられるんだから!!」

……これも”真の再会を……!”という願いを諦めなかった者達の思いが届いた結果なのかもしれない。
一匙、いや、それどころではない大きな希望が目の前に現れた今、我々も再び信じようではないか。彼らのように、そしてプリキュアのように。

関連記事

親記事

百合キュア ゆりきゅあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のぞれい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22145

コメント