ピクシブ百科事典

のぞみゆ

のぞみゆ

のぞみゆとは、「Yes!プリキュア5」の主人公・夢原のぞみ(キュアドリーム)と、「スマイルプリキュア!」の主人公・星空みゆき(キュアハッピー)のコンビタグである。
目次[非表示]

概要

プリキュア5』の主人公夢原のぞみ(キュアドリーム)と、『スマイルプリキュア』の主人公・星空みゆき(キュアハッピー)が仲良くしているイラストに付けられるタグである。
スマイルプリキュア発表時からそのイメージカラーやキャラ設定など似通っていることが話題となっていたが、長らく声の付いた作品で共演することはなく、2014年公開のプリキュアオールスターズNewStage3でようやく声付きでの共演を果たしている。
劇中では、お伽話回でシンデレラ役の経験があったり、お母さんの手伝いで大失敗したり、洗脳された仲間を救う鍵となったりと、似た立ち位置での活躍も多い。

共通点と相違点

のぞみとみゆきの共通点と相違点は下記の通り。

共通点

  1. 一人っ子である。
  2. ピンクチームの中で2人とも変身前と変身後はピンク髪で(他にも花咲つぼみ愛乃めぐみも同様)、普段から髪を左右で結っている。
  3. 架空の苗字で、下の名前がひらがなである。
  4. 5人組のプリキュアで最初に変身したプリキュアである。
  5. ドジっ娘かつアホの子
  6. イラスト投稿数100以上のモフモフNLカプタグあり。(「ココのぞ」・「ウルみゆ」)
  7. 勉強が大変苦手である(のぞみは後に改善の兆しを見せている)。
  8. のぞみの父親は童話作家、みゆきは絵本好きであることから、童話に関連した主人公とも言える(また先述のNewStage3ではみゆきの夢は絵本作家であることが明かされた)。
  9. ピンクチームでは身長が黄キュア並みに低め。(他にも、つぼみ、めぐみ、はるか、みらい、いちか、はなも同様。はな<いちか<つぼみ<みらい<みゆき<のぞみ<はるか<めぐみ<さき≦なぎさ<マナ≦ラヴ≦ひびき)
  10. 言葉遣いは二人とも中性口調。
  11. 両親を「お父さん」「お母さん」と呼ぶ。
  12. 相棒として赤キュアツッコミ役がいる(のぞみには夏木りん、みゆきには日野あかね)。
  13. ともにコピーの存在が登場した(相違点として、のぞみのコピーは1シーズン目の劇場版での登場でオリジナルと声優が異なるが、みゆきのコピーはTV本編終盤での登場でオリジナルと声優が同じ。なお、のぞみのコピーの声優はみゆきの仲間のキュアを演じている)。
  14. 黒幕を倒した後、その代償として異世界出身のキャラと別れを惜しみ、大泣きした事がある(これははるかも同様。のぞみはDX3、みゆきは最終話)。
  15. 放送年がうるう年で、夏季五輪が開催された。(プリキュア5GoGo!の2008年北京、スマプリの2012年ロンドンで開催された。)

相違点

  1. みゆきは転校生だが、のぞみは転校生ではない。
  2. のぞみは女子校に通っているが、みゆきは共学の学校に通っている。
  3. のぞみは運動神経が低いが、みゆきは運動神経がそこそこ良い(足の速さは弓道部の青木れいかと同じくらいで、チアリーディング部に所属しているという設定がある)。
  4. のぞみは変身するとセパレートのコスチュームを身にまとうが(続編ではワンピースに変更)、みゆきはワンピース風のコスチュームを身にまとう。
  5. みゆきは祖母が登場しているが、のぞみは祖母が登場していない。
  6. みゆきは幼少時代にある約束を破った事を切欠に映画の重要キャラを傷つけてしまい、仲間を巻き込む原因を作ったが、のぞみは約束を破った事で映画キャラを傷つけた設定がない。


関連イラスト

ピンク
みゆき&のぞみ


ドリームハッピー
ハッピードリーム(改)


ハッピー&ドリーム
無題



関連タグ

プリキュア5 スマイルプリキュア スマイルプリキュア5!
夢原のぞみ キュアドリーム
星空みゆき キュアハッピー
ピンクチーム

pixivに投稿された作品 pixivで「のぞみゆ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93426

コメント