ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

川村キュア

かわむらきゅあ

川村敏江がキャラクターデザインを手がけたプリキュアシリーズの作品、およびその作品に登場するプリキュアの総称。
目次 [非表示]

概説

プリキュアシリーズ20作品(2023年現在)のうち、川村敏江がキャラクターデザインを担当したのは『Yes!プリキュア5』『GoGo!』『スマイルプリキュア!』『HUGっと!プリキュア』さらに舞台版『Dancing☆StarプリキュアThe_Stage』と実に5作品に上る(5とGoGo!は続いている話であるため実質4作品だとも言えるが)。

他に複数作手がけているデザイナーが稲上晃(『ふたりはプリキュア』『MaxHeart』『Splash☆Star』)と高橋晃(『スイートプリキュア♪』『ドキドキ!プリキュア』『スター☆トゥインクルプリキュア』)と中谷友紀子(『Go!プリンセスプリキュア』『トロピカル〜ジュ!プリキュア』)しかおらず、さらにこの三人よりも多く手がけているため、際立っている。


また、これらの作品においては登場するプリキュアが多いことも特徴となる。

5の時点で5人体制で始まり、GoGo!で1人追加。スマイルも始めから5人体制。HUGっとでは初期3人だったもの、後に2人追加で5人体制となる。

スマイル開始時点で11人と『ちょ~短編』の登場プリキュアと同数、HUGっと開始時点では14人で『オールスターズDX』のと同数となり、HUGっとの追加分とスマイル・HUGっとの番外枠を入れると19人で『オールスターズDX2』の数を超えてしまう。まさに川村デザインのキャラクターだけでオールスターズ1本作れる人数となる。この数の多さは川村本人もTwitterで自虐ネタとしたりもする。


こうした数の多さなどもあり、ファンの間ではその総称として「川村キュア」と呼ぶようになっている。


該当するプリキュア&妖精

色の序列は5準拠。また便宜上番外枠や男子妖精、闇キュアも記載。


5/GoGo!スマイルHUGっとぼくプリカップリングタグ
夢原のぞみ/キュアドリーム星空みゆき/キュアハッピー野乃はな/キュアエール星河楽/キュアトップのぞみゆはなのぞみゆ みゆはな のぞはな
夏木りん/キュアルージュ日野あかね/キュアサニー愛崎えみる/キュアマシェリ - りんあかえみりんあか あかえみ りんえみ
春日野うらら/キュアレモネード黄瀬やよい/キュアピース輝木ほまれ/キュアエトワール月宮爽々奈/キュアソウルうらやよほまうらやよ やよほま うらほま
秋元こまち/キュアミント緑川なお/キュアマーチ - 天弦晃雅/キュアカグラこまなお
水無月かれん/キュアアクア青木れいか/キュアビューティ薬師寺さあや/キュアアンジュ夏目颯斗/キュアロックれいかれさあれいかれ れいさあ かれさあ
美々野くるみミルク)/ミルキィローズ - ルールー・アムール/キュアアムール黒瀬舞人/キュアブレイクくるルー
番外枠 - キャンディ/ロイヤルキャンディ - -
男子妖精ココナッツシロップポップハリハム・ハリーパドドゥ -
ダークプリキュア5バッドエンドプリキュア - - -

ちなみに、3作品共通色である桃(のぞみゆはな)赤(りんあかえみ)黄(うらやよほま)青(れいかれさあ)の各色のキャラクターについては3人セットで「川村三姉妹」と呼ぶことがある。中でも性格が似ているピンクの主人公3人についてもっぱら使われることが多い。


該当する悪役


関連タグ

プリキュアシリーズ プリキュア戦士一覧 プリキュア戦士派生タグ一覧

プリキュアオールスターズ 川村敏江

スマイルプリキュア5!・・・『Yes!プリキュア5』と『スマイルプリキュア!』のコラボタグ。

稲上キュア・・・12年前に成立した総称。

高橋キュア・・・1年後に成立した総称。

中谷キュア・・・3年後に成立した総称。

関連記事

親記事

プリキュア戦士派生タグ一覧 ぷりきゅあせんしのはせいたぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70109

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました