ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アイリッシュ(名探偵コナン)

あいりっしゅ

アイリッシュとは、『劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者』のゲストキャラクターにして黒ずくめの組織のメンバーである。
目次 [非表示]

工藤新一だよ、忘れたか?

CV:幹本雄之


概要

黒ずくめの組織のメンバーで、劇場版オリジナルキャラクターにして、同作のメインヴィラン

ジンを下記の理由から恨んでいる。


見た目は金髪でがっしりした体格の中年男性。本名・国籍は不明。その体格を生かした格闘技に長けており、劇中では毛利蘭を相手に勝利した。

洞察力と情報収集力も一流で、コナンの各種デバイスの厄介さを見抜き、拳銃一発で破壊する腕前も持っている。


ピスコを父親のように慕っていた。ミスを犯したために殺害されたと理解しているが、殺したジンを「射殺した上、亡骸を放置して黒焦げにしやがった」と憎み、何とか失脚されられないかと機会を狙っていた。

なお、ピスコの殺害はピスコに見切りをつけたあの方からの命令であり、ジンはその命令を受けて実行している。アイリッシュはこれらの事情を知らないか、あるいはあの方のことも恨んでいていずれ復讐を果たすつもりだったかのどちらかと思われるが、あの方を恨んでいる描写は皆無で匂わせる描写すらない。


劇中の活躍

事件の被害者に組織の工作員が含まれており、その人物が隠し持っていたNOCリスト入りのメモリーカードが犯人に奪われたためベルモットの協力で体格の似た松本清長に変装して警視庁に潜入。その最中、捜査会議の後に偶然出会ったコナンの小学生離れした活躍を聞き、その正体が前に探った事のある工藤新一ではないかと疑惑を抱く。

その後帝丹小学校及び帝丹高校に潜入して指紋を採取して「コナン=工藤新一」という事実に独力で辿り着く。そしてコナンを生かしたまま組織のあの方の前に連行し「工藤新一を始末し損ねていた」とアピールすることでジンの失墜を目論んだ(ちなみにコナンの正体を突き止めた際にジンに連絡を取っているが、「殺した奴の名前なんざいちいち覚えちゃいない」と一蹴されてしまった。もしジンが彼から事情を詳しく聞いていたら、映画冒頭のような展開が現実となっていたかもしれない)。


物語終盤では被疑者確保のために東都タワーに乗り込むが、その最中に本性を現し刑事数名を次々とノックダウン(但し、本物の松本の救出に向かっていた佐藤高木コンビ及び小五郎に同行していた山村警部を除く)。

タワー展望室で犯人を一撃で昏倒させ、全てを語った後にコナンへの暴行を開始。その後コナンの救出に来た蘭と戦闘になる。

至近距離で拳銃の弾丸を見切って回避する離れ業を見せつけた蘭に当初は後れを取るも、変装が破れた様を見て彼女が怯んだことで形勢逆転。

劇場版においても数多くの凶悪犯を叩きのめしてきた蘭が一方的にやられる様は結構ショッキングである。

その後もコナンの武器を次々と撃ち抜き、悉く使用不能にして追い詰めていく。


だが、戦闘の最中に突如として組織のメンバーが乗った軍用ヘリコプターが襲来。

戦いが長引き過ぎたせいでタワーを警察に包囲され、自力で逃げられない段階に陥った事でジンに見切りをつけられ、キャンティにメモリーカードごと胸を撃たれて重傷を負う(命中した後のキャンティとコルンの発言から、二人と仲が良くなかったことが窺える)。

その直後に敵でありながら自分を助けようとするコナンを見て「なるほどな…ベルモットが惚れるわけだ」と笑った(実際、コナンのこの行動はベルモットが工藤新一をシルバーブレットと呼ぶようになったキッカケと同等の行動である)。さらに二度目の狙撃からコナンを庇い「工藤新一…いつまでも、追い続けるがいい…」と言い残し絶命した。


コナン「追い続けてやるさ… オメーらをぶっ潰すまではな!」


独力でコナンの正体を見抜く、不意打ちとはいえ刑事たち数人を一網打尽にし更には蘭も撃破、ジンの介入があるまではほぼ詰み状態までコナンを追い込むなどの活躍は視聴者から評価されており、最終的にコナンを庇って亡くなったことや武人の如き性格から劇場版のみで終わらせるのを惜しまれたキャラクターである。『原作に逆輸入してもらいたかった』という声も多い。


なお、彼の印象が強すぎて事件の犯人の存在が薄くなったのか、組織が登場した『純黒の悪夢』では推理要素を大幅に減らし、『黒鉄の魚影』では組織の構成員(ピンガ)を犯人にしたと言えなくもない(ピンガも蘭と戦っているがナイフを使用した上で結果は五分だった為、戦闘力はアイリッシュが上といえる)。


その後、13作後の劇場版『黒鉄の魚影』でも蒸留酒のコードネームを持つ構成員(=男性の構成員)の一人として存在が触れられている。


関連項目

名探偵コナン 江戸川コナン ジン ピスコ 黒ずくめの組織 漆黒の追跡者 劇場版名探偵コナン

ピンガキュラソー…同じく劇場版限定の黒ずくめの組織のメンバー。いずれも当シリーズの登場人物でトップクラスの戦闘力と情報収集力を持ち、コナンや灰原の正体に独力で辿り着いているが、最期は組織によって殺されている。

キュラソーとはクライマックスで主人公達を庇って死亡した点が共通。両名ともファンからその死を惜しまれている(メタ的に言えば、原作に影響を及ぼす為に劇場版限定の組織メンバーは必ず死亡エンドになるが)。

ピンガとはジンを嫌っている、コナンの正体を突き止め、そのことでジンを失脚させようとした点が共通しており、ジンよりもよほどコナンを窮地に追い詰めていると言える。

関連記事

親記事

黒ずくめの組織 くろずくめのそしき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251001

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました