ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「『いる』か『いない』かは……おめェらが決めろ」


「その言葉すら おれには旧時代の概念だ」


「おれか…雇われの…しがない”天才科学者”」


Dr.ベガパンクだ!!!」


概要

少年漫画ONEPIECE』に登場する天才科学者・ベガパンクが発明した驚異の活動方式〝猫(サテライト)〟で自己へ施した複製(クローン)」により誕生した存在の1人。

ナンバリングは「PUNK-05」で、名は「」を冠して「アトラス」と呼ばれる。


プロフィール

本名PUNK-05「暴(アトラス)」
通称Dr.ベガパンク
年齢不明
身長不明(710cm以上)
所属海軍特殊科学班(SSG)
出身地不明
種族猫(サテライト)
誕生日不明
星座不明
血液型不明
好物不明
初登場単行本105巻 第1062話『科学の国の冒険』
CV本渡楓

人物像

容姿

センシティブな作品

ピンクと白のツートンカラーの髪が特徴で、犬のような耳と尻尾を生やしたおれっ娘の少女。

背中に小型のロケットのようなものを装着したSFチックな服装で、全体的に白とピンクを基調としたファンシーなカラーリング。


ルフィが「カイドウよりでけー!!」と驚愕していた様子から、推定7~8mの巨体。(同行していたジンベエも301cmとかなりの巨漢だがアトラスの腰辺りまでしか頭が届いていない)

服の左側には「PUNK 05」の数字があり、両手にはホログラムに触れることが出来る特製の「光圧グローブ」を着用している。


役割

名前に「暴」を冠しているからか、暴力的かつ感情が昂り易いようである。


尚、劇中で「暴れるのがおれの仕事(要約)」と発している、CP-0に命を狙われている状況にあるなどを考えると、この個体の役割は「自衛のための戦闘」か、あるいは発明品の不備があった際の「失敗作の処分」だと推測される。

また〝欲(ヨーク)〟のように他の個体と感覚を共有している点と後述の行動から、ベガパンク自身・ひいては〝猫〟全体の「ストレスを肩代わりして発散する」役目も担っていると考えられる。


活躍

未来島エッグヘッドの研究所に入ったジュエリー・ボニーモンキー・D・ルフィトニートニー・チョッパージンベエが邂逅した個体。


無人調理機に大喜びするルフィたちに「気に入ってもらえてよかった」と機嫌良さげにしていたものの、だんだん「技術者が足りず量産出来ない!!!」「世界に技術が資金が!!足りない!!」と御冠となり、ホログラム八つ当たりをしていた。


エッグヘッドに侵入してきたCP-0を撃退するために「ウルトラマイティパンチ」なる技で立ち向かったが、ロブ・ルッチの六王銃をまともに喰らってしまい重傷を負った。

だが、ある支援者の策でCP-0の動きが止まった後、スペアパーツを用いて損傷を治した。


その後はチョッパー、ロビンと共に行方不明になった本体の捜索や突如暴走したセラフィムの鎮圧の為に奔走した。


事態収束後は迫る海軍の手から逃れるべく事件の黒幕が仕掛けたフロンティアドームのセキュリティを解除。

本体、サンジフランキーと共に「ベガタンク」に乗り込んで姿が見えなくなったボニーを探しに出動するが、道中で黄猿の妨害を受け、同じタイミングで島に上陸した五老星の1人と対峙。

圧倒的な戦力差を前に危機に陥るも、突如として飛来したくまの乱入によって戦況が乱れた事でなんとか戦線を離脱。そのまま活動を停止したくまを運び、真空ロケットで研究層へ向かうが、再び黄猿に阻止される。


余談

名前の由来はおそらく、ギリシャ神話において天を背負う役目を負った巨神アトラス


本誌掲載時に服には「06」の数字があったのに対し、後の場面でカクが〝猫〟を説明する画で「05」となっていた。その後公式Twitterにて、後者の方「05」が正しいと告知があり、単行本で修正される。


また、彼女を初めて見た際のルフィのセリフは原作とアニメ版で微妙に異なり、

原作では「カイドウくらいでけー!!」だったが、

アニメ版では「カイドウよりでけー!!」に変更されており、そのサイズ感が原作以上に強調されている。


関連イラスト

ONEPIECEキャラクターズ アトラスno titleアトラスさんVega Punk - Atlas


関連タグ

ONEPIECE エッグヘッド ベガパンク

巨女


〝猫(サテライト)〟

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196863

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました