ピクシブ百科事典

エンドラ

えんどら

エンドラとは、『機動戦士ガンダムZZ』に登場する架空の兵器である。
目次[非表示]

概要

ハマーン・カーン率いるネオ・ジオンが開発したムサイ級軽巡洋艦の発展型。
基本的な性質は概ね原型を引き継いだ仕様ではあるものの、技術の発展に合わせて全性能が大きく向上しており、サラミス改などは問題にしない戦闘力を有している。
また、宇宙専用だった原型と異なり、大気圏突入能力の獲得やその後の大気圏内飛行が可能となっており、汎用性も大幅に向上している。
第一次ネオ・ジオン抗争を通して多数の同型艦や一般仕様の量産型が登場しており、ネオ・ジオン側の主力艦艇として最後まで運用された。

第一次ネオ・ジオン抗争終結後は袖付きが旗艦とするレウルーラの護衛随伴艦として運用されているが、ネェル・アーガマ改によるハイパー・メガ粒子砲の照射により轟沈している。


同型艦

エンドラ

メイン画像のものはコレ。一番艦にしてネームシップともなっている。
マシュマー・セロ指揮の下物語序盤から早々に登場しており、グリプス戦役最終決戦後の傷が癒え切らぬアーガマ隊を幾度も追い詰めている。

エンドラⅡ

強化後のマシュマーに与えられた。
名前とエンドラ同様緑色であることから同一艦と思えるが、別個で新たに建造された新品である。

ミンドラ

黄色のカラーリングで塗装されている。
主にグレミー・トトが指揮を執った。

サンドラ

青色のカラーリングで塗装されている。
完成後、ミンドラから乗り換えたグレミーが指揮を執った。
他のエンドラ級とは異なり、プルシリーズを保存している冷凍睡眠装置を搭載した特別仕様であり、彼女らの管理・教育を担当しているグレミーの実質的な専用艦となっている。


関連タグ

機動戦士ガンダムZZ ネオ・ジオン マシュマー・セロ キャラ・スーン グレミー・トト ラカン・ダカラン 巡洋艦 宇宙戦艦

pixivに投稿された作品 pixivで「エンドラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2054

コメント