2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

オオカミウオ

おおかみうお

オオカミウオは、硬骨魚綱スズキ目オオカミウオ科に分類される肉食の海水魚。
目次[非表示]

概要

硬骨魚綱スズキ目ゲンゲ亜目オオカミウオ科に属する海水魚の一種。
東北地方北部からオホーツク海ベーリング海の水深50~100mの岩礁域に分布している。

特徴

全長は1mで、ギンポ類の中では、最大のグループである。体色は暗青色、又は暗褐色、黒色、赤褐色といった四色である。強大な牙と顎を持っており、その牙と顎で類をかみ砕いて食べたり、甲殻類をかみ切って食べる。恐ろしい顔つきに似合わず、性質はおとなしいが、指でつつくなど刺激を与えることは控えるべき。極めてまれに鮮魚店で扱われるため一応食用にもなるようである。

主なオオカミウオの仲間

オオカミウオ属

  • オオカミウオ(メイン画像)

アナリヒチス属

  • ウルフイール


余談

名前の由来は、歯が鋭く(オオカミみたいに)恐ろしい顔つきである。
英語ではWolffishとも呼ばれる。

ゴジラフィッシュ

生物ライターである平坂寛氏がツイッターにて釣り上げた際の画像を投稿したが、その画像を使って海外タブロイド紙にて「福島近海で獲れた異様な魚。原発事故の影響で誕生したゴジラフィッシュ」などと報道されてしまった。
そもそも釣り上げた場所は北海道の知床半島であり、オオカミウオ自体も昔から存在する種であるので事実無根以外の何物でもない。
平坂も「現時点で僕はいずれの媒体にも転載の許可を出していません」、「あの画像を使って勝手なことを書いているニュースサイトは無断転載をしているだけ」、「あれはただのオオカミウオです」と主張している。
詳細は『オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった』にて

関連タグ

魚類   危険生物 海水魚
ギンポ類 ゲンゲ亜目 
オオカミ ・・・名前の由来
オオカミうお・・・名前は似ているが、内容は違う。(こちらは日本のイラストレーター)

サラミウオコンボ仮面ライダーポセイドン・・・オオカミウオ(とサメクジラ)をモチーフにした仮面ライダー

関連記事

親記事

ゲンゲ亜目 げんげあもく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オオカミウオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2711

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました